isuta

まとめ近未来をiPhoneで気軽に体験できる。日常生活が便利になるARアプリ4選!

近未来をiPhoneで気軽に体験できる。日常生活が便利になるARアプリ4選!

まとめ

2017/11/17
iphonegirlisuta編集部(スマホ)


この記事のINDEX

ゴーグルを装着しコンピューター上に作られている空間に、あたかも自分もいるようにしてゲームや映画を楽しむことのできるVR(バーチャルリアリティ)はよく耳にするけれど、ARってなんのことなのか、まだまだ理解しきれていない人、多いのではないですか?

AR(拡張現実)ってなに?

ARとは一般的に「拡張現実」として訳され、現実世界にバーチャルの世界を重ねることで、まさに現実世界を“拡張”してくれる最新技術のこと。

そんなARに対応したiPhoneアプリの中で、最近もっともホットなアプリといえば「IKEA Place(イケア・プレイス)」ですよね。

現実の自分の部屋に、iPhoneを通してIKEAの家具を実寸大で表示することができ、家と店舗の往復や、サイズやテイストの違う家具の購入などを防ぐことのできる便利なアプリなんです♩

そんな「IKEA Place」のように、実際の生活で便利に使えるAR対応のアプリって他にはどんなものがあるのか? 実際の使い方やポイントと共にまとめてご紹介します。

どこで雨が降っているのか?「アメミル」

iPhoneやApple Watchでも使っている人の多い天気アプリ「アメミル」が、ARにも対応。

アメミルは現役の天気予報士さんが制作しているので信頼度が高く、「当たる!」と評判のアプリです。

iPhoneを縦にしている時は通常のアメミルの機能ですが、iPhoneを横向きにすると…

雨の降っている様子が3Dで表示されるんです。

また雨量は色でわけられていて、ピンク色の部分がもっとも雨が強く降っている地域になっています。

窓のない屋内にいる時や、朝布団に入りながら天気の確認をしたい時に便利に使えそう!

 

記事で紹介したアプリ

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

部屋に家具を試着させられる「RoomCo AR」

IKEA Placeはイケアの家具を3Dで試すことのできるARアプリですが、IKEAの商品だけでなく他の家具屋さんの家具も試したいという人には、「RoomCo AR(ルムコエーアール)」をおすすめしたい。

RoomCo ARで試すことのできる家具ブランドは、Francfranc(フランフラン)や無印良品、unico(ウニコ)、大塚家具をはじめとする22ブランド。

無印良品の家具もARで部屋に試着させられるのは、個人的にすごく嬉しいポイントですね。

試着させてみたい家具を選んだら、[このアイテムを部屋に配置]をタップ。アプリ内のカメラが起動し、床を認識してくれます。

そうしたら後は家具をぽんっと置くだけ。置いた家具は実寸大で、指で自由に部屋の中(iPhoneの中)を移動させることが出来ますし、複数の家具を合わせて置くこともできるので、新生活のインテリアレイアウトを考えるのにもかなり便利!

机や椅子を置いたり、天井に照明家具を吊るしたり、かなり自由度が高い、家具を購入したいけど店舗に行く時間が取れないという人にぜひおすすめしたいアプリです☆

 

記事で紹介したアプリ

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

ARで間取りを計測できる「LIFULL HOME'S」

引っ越し先を探す時に、誰もがきっと一度は開いたことのあるアプリ「LIFULL HOME'S」。部屋探しはもちろんですが、内見に行った部屋の計測ができるAR機能がついていること、みなさん知っていましたか?

HOME'Sのアプリを起動したら、下部に表示されているメニューの[便利機能]をタップ。この機能、今まで使ったことがなかったのですが、内見した部屋の写真やメモを[見学メモ]として、残すことが出来るんですね…!

見学メモをタップしたら、[部屋を計測]します。

アプリ内カメラが起動し、平面を認識します。HOME'Sらしくユニークなのは、平面を認識するとホームズ君が出てきて、計測もホームズ君が動いてしてくれること!

計測はかなり簡単で、画面の真ん中に表示される枠に部屋の角を合わせ、下に表示されている白い丸をタップ。

その後は部屋の形に沿って、角があったらクリップしていき、最初にクリップした角に戻ってくれば計測完了。

こうしてホームズ君が「一周出来たよ」と教えてくれたら、計測結果を見ましょう。

この計測結果は、各直線が何mあるのかを数字化してくれるので、買いたい家具やすでに持っている家具を置いた時の部屋バランスを見るのに重宝します♩

また部屋全体ではなくても、テーブルの長さを測ったり、一辺の壁の長さを測ったりするメジャーとしても活躍してくれて、それをHOME'Sのアプリ上に、部屋ごとにまとめることが出来るのもかなり便利!

引っ越し時の内覧の時にぜひ使いたいアプリですよね。

 

記事で紹介したアプリ

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

アイテム情報を教えてくれる「Blippar」

「Blippar」というアプリは以前ご紹介しましたが、物にアプリ内カメラをかざし、その物に関するお得な情報をゲットできるという物。

「これ名前なんだっけ?」という時にも、便利に使うことができます。

Blipparを起動し物を写すと、その物に関する情報が思想のように画面に表示されては消えていきます。

iPhoneであれば、技術や接続、おもちゃ、そしてケースの色なんかも読み取っていますね。

情報を得たい物だけでなく、画面に写っている物すべての情報を読み取るのでなかなかカオスですが、完全に読み取れたものは、画面の下に情報が溜まっていきます。

この情報の中にある物の名前をタップすると、その物に関するお得な情報が表示されます。

私はどちらかというと物の名前だったり、Blipparならどう判断するか? という部分を楽しんで使っています♩

 

記事で紹介したアプリ

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

AR対応アプリで近未来を体験しよう♩

とても盛り上がっているVRに比べたら、ARは良さが分かる人のみひっそりと盛り上がっている印象ですが、実際に使ってみると、ARは実用性の高いアプリが揃っていることが分かるかと思います。

特に天気やインテリアに関することは年中気になることだと思うでの、ぜひiPhoneにダウンロードしておきたいところですね♩

(☆)この記事についているタグで検索する
#アプリ#AR#まとめ#インテリア

【関連記事】

ゲームからユーティリティまで!話題のAR(拡張現実)をアプリで実際に体験してみよう♪
プレイヤー自身が動き回る!ARと錯視を組み合わせた新感覚のパズルゲームアプリ『ARise』

関連記事