isuta

ガジェット音楽のストリーミング再生、Siriとの連携が便利すぎる。今月末提供予定のWatch OS 4.1を一足先に使ってみた!

音楽のストリーミング再生、Siriとの連携が便利すぎる。今月末提供予定のWatch OS 4.1を一足先に使ってみた!

ガジェット

2017/10/26
iphonegirlisuta編集部(スマホ)


この記事のINDEX

Apple Watch Series 3はユーザー待望のLTE通信が可能になり、iPhoneが近くになくても、ある程度Apple Watchを自由に使えるようになりました!

それだけでも十分に便利なのですが、今月末に配信予定のWatch OS 4.1へのアップデートで、Apple Musicのストリーミング再生新たに加わるRadioアプリのストリーミング再生が出来るようになるとのことで、さっそく使ってみました♩

音楽のストリーミング再生が出来るように

さっそく使ってみたのは、Apple Musicのストリーミング再生。Watch OS 4.1ではApple Musicのライブラリに入っている全曲を見ること、プレイリストも1つではなく複数同期出来るようになったんです。

プレイリストの登録は、iPhoneのWatchアプリから行います。

こうしてプレイリストを追加しておけば、Siriを使って簡単にプレイリストをかけることが出来ますよ!

そして自分のプレイリストの他にも、「ヘビロテ」「フェイバリット・ミックス」「チル・ミックス」「ニュー・ミュージック・ミックス」というApple Musicのプレイリストも自動的に同期されるので、雰囲気を作るためにひたすら音楽を流したい! という時に重宝する仕様になりました♩

シーンや好みの音楽はSiriにかけてもらう

アクションしたいことが決まっている場合、Siriを使うとすごく便利なのですが、Watch OS 4.1からは、音楽もSiriにかけてもらうと便利です

例えばDREAMS COME TRUEの音楽が聴きたい場合、正式名称を言わなくても「ドリカムの曲をかけて」とSiriに呼びかけると、Siriがドリカムを認識して音楽をかけてくれるのです!

こういう感じの音楽が聴きたい、という時は「テンションがあがる曲」「ランニングにぴったりの曲」とアバウトに指定しても、Siriは応えてくれます。

女性は料理する時に音楽をかける人が多いので、そうした手が話せない時は、Siriが大活躍してくれるのです♡

新たに追加されるRadioアプリ

Watch OS 4.1ではApple Musicに関することが充実したことに加え、新たに「Radio」というアプリが追加されます。

このアプリではApple Musicのキュレーションされたステーションを、ライブやオンデマンドで楽しむことが出来るというもの。

ラジオアプリから直接、聴きたいステーションを選んでかけるのも良いですが、Siriを使うとさらに簡単にライブアプリを起動することが出来るので、ぜひ使ってみてくださいね!

LTE通信対応のアプリを使いこなそう

ついにLTE通信に対応したApple Watch Seires 3ですが、電話しか出来ないの? 音楽しか聴けないの? と思いきや、そんなことありません。

ちょっとした用事で外出することの多い女性にぴったりな、こんなアプリもLTE通信に対応していますよ♩

アメミル

アメミル」は、リアルタイムで現在地周辺の降雨情報を調べ、通知で教えてくれるアプリ。Apple Watch上で地図は広範囲でしか見ることが出来ないのですが、外に出ているけれど布団を干してきたので、天気が気になる…という時などに使える!

Shazam

iPhoneアプリで人気の「Shazam」がApple WatchでもLTE通信で使えるようになりました〜! 機能はすでに知っている人が多いかと思いますが、Apple Watch上でアプリを起動して音楽を聴かせれば、なんていう曲なのか教えてくれます。iPhoneよりさっと起動することが出来るので、調べたい曲に間に合わなかった…ということも少なくなるはず♩

乗換案内

Apple Watchで電車乗換用のアプリを使っている人は多いと思うのですが、出勤時や登校時にiPhoneを忘れ、Apple Watchだけ手元にある場合なんていうのは、本当に役に立たないただの腕時計になっていましたよね。それがLTE通信に対応したことで、現在地情報のONと、自宅情報、経路の登録をあらかじめ済ませておけば、iPhoneがなくても無事に乗換が出来るのです☆

乗車タイマーで次にくる電車の時間も分かるので、それに合わせて行動を決められるのもありがたい…!

 TABEENA

個人的にめちゃめちゃ推したいアプリ「TABEENA」もLTE通信に対応しました。現在地の情報から付近にあるおすすめスポットを表示してくれる、お出かけ好きならすごく重宝するアプリなので、LTE通信に対応してくれてとても嬉しい。

目的地到着までにかかる時間や経路案内もしてくれて、レストランやカフェなど目的別に探すこともでき、出掛けている時にふと良いお店に出会いたい! 良いお店を見つけたい! という人はぜひ使ってみてください。家の周りを歩いているだけでも、面白いスポットに出会えることでしょう♩

Yahoo!防災速報

この前の台風時、地域によっては避難警報などの情報が出ていましたが、それを手元で逐一受け取ることが出来る「Yahoo!防災速報」もLTE通信対応になっています。万が一、iPhoneをすぐに取り出せない状況にあったとしても、自分のとるべき行動がすぐに分かるというのは、心強いですよ♩

Watch OS 4.1の提供開始をお楽しみに

画像元:Apple

画像元:Apple

Watch OS 4.1にアップデートすると、Apple MusicとSiriの組み合わせが本当に便利になります。

ただApple WatchでApple Musicを使うにはAirPodsが必要になるので、OSのアップデートによりAirPodsの存在がより欠かせないものになってしまったことは否めません。

Apple Musicのストリーミング再生を使うことを考えている人は、AirPodsの存在も忘れないでくださいね♩

【関連記事】

Apple Watchの文字盤のカスタマイズってどうやるの? 使い方と簡単な設定方法♡
Apple Watch Series 3はAirPodsと直接ペアリングできる♩ さらに他の音楽プレイヤーも操作可能に。

関連記事