isuta

アプリアイコンも一新! KindleアプリでPrime Reading対象本を探しやすくなった!

アイコンも一新! KindleアプリでPrime Reading対象本を探しやすくなった!

アプリ

2017/10/28
kumiab海老名 久美


この記事のINDEX

Kindleデバイスがなくても、iPhoneでKindle本が読めるので、個人的に非常に重宝している「Kindle」アプリですが、久しぶりにメジャーアップデートされ、バージョン6になりました!

アイコンも一新されました。これまで、オレンジ色で「Kindle」というロゴが入っていたのですが、シンプルで洗練された色合いになりました。

読書中の本に戻りやすくなった!

今回のアップデートでは、ユーザーインターフェイスもかなり変わりました。

まず、 画面の一番上に、「Kindleを検索する」ボックスが追加され、自分の持っている本だけでなく、AmazonにあるKindle本全体までも、同時に検索して本を探せます(アプリ内から直接購入することはできません)。

また、画面最下部には、現在読んでいる本の表紙が表示されていて、どの画面を見ていても、この表紙アイコンをタップすれば、読書中の本に素早く戻ることができます

Prime Reading/Kindle Unlimited対象本が探しやすくなった

Amazonプライム会員またはKindle Unlimited会員なら、「カタログ」画面から、Prime ReadingまたはKindle Unlimitedの対象となっている本を、簡単に探せるようになりました。

Prime ReadingまたはKindle Unlimitedの対象本なら、すぐにダウンロードして読み始めることができます。

明るいテーマが選べるようになった!

これまでは、黒いテーマが特徴的だったKindleアプリですが、ホワイトを基調とした明るいテーマも選べるようになりました!

テーマを変更するには、画面右上のアイコンをタップして「設定」をタップします。

「色のテーマ」をタップします。

「明るい」または「濃い」を選択します。

ブラウザでAmazonを見ていると、どの本がPrime Readingの対象なのかが分かりにくかったので、今回のアップデートで探しやすくなったのはうれしいポイントです。

記事で紹介したアプリ

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

関連記事