isuta

ガジェットソーダ缶サイズで100インチの映像がみられる!AirPlayにも対応したポータブルプロジェクター『Capsule』

ソーダ缶サイズで100インチの映像がみられる!AirPlayにも対応したポータブルプロジェクター『Capsule』

ガジェット

2017/10/04
mikishiroみきしろ


この記事のINDEX

画像元:Nebula

定額制の動画サービスで映画やドラマを観ることは多いけれど、5インチ前後のスマホ画面というのがどうにも……。

そんな悩みを持った方の救世主になりそうなガジェットが、今回ご紹介するポータブルプロジェクター『Capsule』です☆

350ml缶サイズのコンパクトなボディながら、最大100インチサイズの投影に加えて、360度の全方位スピーカーにもなるスグレモノ。

バッテリーでも駆動するので、好きなときに好きな場所で大きな映像を楽しめちゃいますよ♪

最大100インチの投影が可能なプロジェクター

画像元:Nebula

Capsuleのボディは、直径約6.8cmに高さ12cmと、ほぼ350ml缶と同じサイズ。

画像元:Nebula

このコンパクトなボディで、鮮明で美しい大画面映像を楽しむことができちゃいます。

画像元:Nebula

投影サイズは、3mの距離で最大100インチ

天井などに映すのも良いですが、たとえばシーツ1枚あればアウトドアでも大型テレビ以上の大画面が見られますね(^_^)

画像元:Nebula

もちろん、100インチというのはあくまで最大投影サイズ。

焦点距離を短くすれば、小さめの映像を近くに映し出すこともできます。

画像元:Nebula

HDMIによる映像機器との接続に加えて、AirPlayにも対応しているため、iPhoneやiPadからの映像も簡単にミラーリング表示できますよ!

360度スピーカーとしても活躍

画像元:Nebula

また、Capsuleの本体には360度の全方位スピーカーも組み込まれています。

映像だけでなく、迫力のあるサウンドにも期待できそうですね♪

画像元:Nebula

さらに、CapsuleにはOSとしてAndroidを搭載しているので、単体でミュージックプレーヤーとして活用したり、Netflixなどの動画サービスを楽しむこともできるそうです。

とくに、音楽だけならばバッテリー駆動で40時間も聴けるので、ポータブルスピーカーとして考えてもかなり優秀なのではないでしょうか。

クラウドファンディング実施中

画像元:Nebula

このCapsule、ただいまクラウドファンディングのIndiegogoにてキャンペーン中なのですが、モバイルバッテリーなどの周辺機器で有名なAnkerのサイトでもアナウンスされています。

Ankerほどの大手メーカーがなぜにクラウドファンディング?と思ったのですが。

じつは、開発元のNebulaはAnkerによるインキュベーション(起業支援、元々は「孵化」の意)を受けているんですね。

海のものとも山のものともつかぬアイテムの多いクラウドファンディングですが、Ankerのお墨付きと考えるとかなり期待できるのではないでしょうか。

269ドルから支援(購入)可能で、キャンペーンが始まって間もないにも関わらず、すでに目標額の900%以上を集めている注目アイテムですよ!

Capsule / Indiegogo
https://www.indiegogo.com/projects/capsule-the-world-s-most-advanced-pocket-cinema-party-travel#/

【関連記事】

スマホとスピーカーの間に挟むだけ!3Dホームシアターを作り出すコンパクトアンプ『XPUMP』
家の中がコンサートホールになる⁉︎ Bang&Olufsenのアートなインテリアスピーカーがおしゃれすぎる♩

関連記事