isuta

iPhoneの設定・使い方【iOS 11】Plusサイズでも大丈夫。キーボードの新機能“片手キーボード”が便利に使える!

【iOS 11】Plusサイズでも大丈夫。キーボードの新機能“片手キーボード”が便利に使える!

iPhoneの設定・使い方

2017/09/30
anjuanju


この記事のINDEX

先日iPhone 8 Plusを手にし、大きくて動画や画像、文字などが読みやすいのはいいものの、文字入力は難しそうだなと思ったのですが、そういえばiOS 11には片手キーボード機能がついているのを忘れていました!

Plusを使いたいけど、文字入力の部分で不安を感じていた人も。この片手キーボード機能を使えば文字入力も簡単に出来ると思いますよ♩

キーボード使用時に簡単切り替え

この片手キーボード機能は、特に設定などはせず、キーボード使用時に簡単に切り替えることができます

キーボードを起動したら、左下にある地球儀のマークをタップ

すると言語選択の一番下に、キーボードのマークが3つあります。

これを左に設定すると、キーボードが左寄りに

右に寄せると右寄りになります

そして設定した後、真ん中に戻したい時は、空いている側についている矢印をタップ。これで中心に戻ります。

デフォルトで寄せる設定もできる

また先ほど設定なしで使えると言いましたが、設定をすると、デフォルトで右寄り、左寄りにしておけるので、これはこれで便利です。

片手キーボードの設定をするには、[設定]→[一般]→[キーボード]→[片手用キーボード]で決定することができますよ!

よく使う側に寄せておいても、キーボード使用上で真ん中に戻せば良いので、不便にはならないと思います。

Plusにしようかと考えていた方、またはiPhone 8の大きさでもキーボードが使いづらいな〜という人は、この機能を使うと文字入力がスムーズになるかもしれません♩

【関連記事】

【随時更新】iPhone 8/8 Plus、iPhone X、Apple Watch Series 3、iOS 11に関する情報まとめ
iPhone 6/6 Plusユーザー必見!変幻自在な『片手キーボードPRO』が便利すぎる

関連記事