isuta

iPhoneの設定・使い方【iOS 11】iPhoneの使用容量を減らしたい…色々なパターンの容量節約方法を教えてくれるぞ!

【iOS 11】iPhoneの使用容量を減らしたい…色々なパターンの容量節約方法を教えてくれるぞ!

iPhoneの設定・使い方

2017/09/29
iphonegirlisuta編集部(スマホ)


この記事のINDEX

先日、iOS 11にて“Appを取り除き”使用容量を減らしてくれる機能をご紹介しましたが、それには手動でアプリを選ぶ必要がありました。

ですが、自動で使っていないアプリを取り除いてくれたり、削除することで使用容量を減らせるものが分かったら、それも便利ですよね。

iOS 11ではそんな機能も新たに追加されていたので、“Appを取り除く”機能と合わせて、ご紹介します♩

自動で非使用アプリを取り除く

設定アプリから、[一般]→[iPhoneストレージ]と移動すると、iPhoneにダウンロードしているアプリがどれだけ容量を使っているのかと、iPhone本体の残り容量が分かります。

ここで「おすすめ」という部分で、iPhoneの容量を少しでも空けるにはどうしたらいいか教えてくれます

今まで容量に関するサポートがなかったので、これはとても便利です!

色々なパターンの容量節約方法

非使用のアプリを取り除いて容量を節約する意外にも、色々なパターンで容量節約方法を教えてくれます♩

例えばメッセージに添付されている写真や動画などのファイルの中で、どれが容量を多く使っているのか。

削除することで容量が節約できるメッセージを教えてくれます。

他には、一番大きい容量なのではないかと思う、写真データについて。

これはiCloudフォトライブラリにアップロード保存してアクセス出来るようにしておけば、iPhone本体から削除しても、いつでもデータが見られます。

何がどれだけ容量を使っているのか、表面で確認出来る部分から、iPhone自身に調べてもらわなければ分からない部分まで、広くカバーしてくれるのはとてもありがたい♡

iPhoneの残り容量に悩んでいる人は、ぜひ使ってみてください。

【関連記事】

MacでiPhoneアプリを管理していた人は注意して。iTunes 12.7でiOSのApp Storeが削除される
【iOS 10】使わない標準アプリをホーム画面から削除する⁉︎ 復活も出来るので安心♪

関連記事