iPhone iOS 11の壁紙ラインナップは? 特徴的な花の壁紙が仲間入りしてるぞ♡

iOS 11の壁紙ラインナップは? 特徴的な花の壁紙が仲間入りしてるぞ♡

iPhone

isuta編集部(スマホ)


本日9月20日に提供が開始されたiOS 11。

毎回、新OSが提供されるとiPhoneにもともとある壁紙も顔ぶれが変わるので、今回はそちらを紹介していきますよ!

iOS 10の静止画とはかぶりなし

新OSの提供が開始するたびに、個人的に壁紙が変わるのをとても楽しみにしているのですが、今回のOSアップデートで、壁紙の静止画のラインナップがガラリと変わりました。

特徴的な花の壁紙が仲間入り♡

新たに花の壁紙が加わったんです!

遠くから見ると鮮やかで綺麗だけれど、近くで見ると少しグロテスクでもある、なんだか不思議な花の壁紙が6種類。

背景のグラデーションが、なんともAppleっぽい。

虹色の壁紙も!

そしてこちらはAppleにしては珍しい、レインボーカラーを使った壁紙が7種類。

今年はApple Watchバンドで、LGBTの象徴であるレインボーカラーのものも登場していましたし、今後ますますLGBTを応援していく表れかもしれないですね。

惑星の壁紙は健在

iOS 10でも惑星の壁紙がありましたが、惑星の種類を変えて登場しました。

夜の地球、月、昼間の地球、というラインナップのように見えます。

単色の壁紙は黒のみ

iOS 10では3色あった単色の壁紙は、今回のアップデートで黒のみになりました。

Appleと言えば白かグレーの印象だったので、黒が残るとは少し意外。何か意味が残されているのか、気になるところですね。

Live壁紙は3種類に

そしてiOS 11でかなり変容したLive Photos(ライブフォト)の壁紙は、3種類のみになりました。

iOS 10で使える、金魚のライブフォトが気に入っていたので、これは地味にショック。

ですが自分たちで撮って楽しめるライブフォト機能が増えたため、これはこれで良い引き算が出来ているのかも?

iOS 11へのアップデートを考えている方は、壁紙の情報も参考にしてくださいね♩

【関連記事】

iPhone 6sは壁紙が動く!今すぐロック画面に『Live Photo』を設定しよう♪

関連記事