iPhone カメラで認識した表情に合わせて絵文字が動く! iPhone XのAnimojiがおもしろそう♪

カメラで認識した表情に合わせて絵文字が動く! iPhone XのAnimojiがおもしろそう♪

iPhone

みきしろ


画像元:Apple

iPhone Xの目玉機能のひとつとして発表され、そのおもしろさと可能性で話題になっているのが、顔認識で絵文字が動く「Animoji(アニモジ)」という機能。

動画の30秒あたりから紹介されていますが、なんと、フロントカメラで認識した表情に合わせて、まったく同じように顔タイプの絵文字が動くんです!

Face IDと同じ要領で顔を立体的に捉えて再現!

画像元:Apple

絵文字が動くだけならばたいしたことはないかもしれませんが、ここまで精確に表情をトレースしていると、あまりのすごさに思わず笑ってしまいます(^_^)

画像元:Apple

これを可能にしているのが、iPhone XのFace IDにも使われている「TrueDepthカメラ」。

顔を平面的に捉えるのではなく、奥行きを持った立体として捉えることができるのです。

画像元:Apple

そして、対象となる顔を数十か所のポイントで解析。

これにより、目や口の動きを細かくトレースしています。

カメラに加えて、それを解析できるだけの高速チップの恩恵も大きそうですね(^_^)

オンラインゲームやコミュニケーションなどで広がる可能性

現在のところは、あくまでアニメーションの絵文字を表情に合わせて動かすだけですが。

将来的な応用を考えると、これはものすごい可能性があります。

画像元:Apple

たとえば、オンラインゲームでゲーム内のアバターキャラに自分と同じ表情をさせたり

あるいはスカイプなどでの映像コミュニケーションにおいても、本人の顔を出さずに、それでいて感情をダイレクトに反映できるアバターを使えるようになれば、これまでと違ったコミュニケーションの展開があるのではないでしょうか。

まさに、AppleのクックCEOが言うところの「これからの10年」を象徴する要素のひとつ。

これからどんな使われ方をしていくのか、とっても気になりますね♪

【関連記事】

iPhoneのメッセージ機能を使うのが楽しくなる? iOS 11では動く“アニメ絵文字”が登場するかも!

関連記事