isuta

ガジェットファッションに馴染むから使いやすい♡ 缶バッジみたいなウェアラブルカメラ『FOMOcamera』

ファッションに馴染むから使いやすい♡ 缶バッジみたいなウェアラブルカメラ『FOMOcamera』

ガジェット

2017/08/24
mikishiroみきしろ


この記事のINDEX

画像元:FOMO

ウェアラブルカメラと言えば、真っ先にGoProが思い浮かぶところですが。

あの「いかにもガジェット使ってます感」や「アクティブに映像撮ってます感」に抵抗を感じる方もいるのではないでしょうか。

画像元:FOMO

今回ご紹介する『FOMOcamera』は、そんなガジェット感とは無縁の可愛いらしいウェアラブルカメラ。

サイズも見た目もまるで缶バッジのようで、しかも自分で好きなようにデザインを変えることもできちゃうんですよ!

まるで缶バッジのような小型ウェアラブルカメラ

画像元:FOMO

FOMOcameraのサイズは直径5cmと、大きさも見た目もまんま缶バッジそのもの。

円の中心部分にレンズが埋め込まれていて、背面のマグネットマウントにブローチピンやクリップを取り付けて使用します。

画像元:FOMO

小型のウェアラブルカメラながら、1080Pでの撮影が可能

装着者視点での映像が簡単に撮れますよ(^_^)

画像元:FOMO

一般的には胸のあたりに着けることになるのでしょうが。

缶バッジタイプということを活かして、キャップやカバンに着けてみたり、あるいはお尻のあたりに着けて自分では見えない背中側を撮ってみたりするのもおもしろそう♪

画像元:FOMO

小さくて軽いので、ペットの首輪に着けてみるのもアリですよ!

自由にデザインをカスタマイズして楽しめる!

画像元:FOMO

FOMOcameraのもうひとつの特徴が、デザインを自由にカスタマイズできるという点。

注文時に10ドルのオプション料金を払えば、自分で用意した写真やイラストをそのまま使って制作してくれます。

画像元:FOMO

また、表面にかぶせる透明なカバーもキットに含まれているので、後からいくらでもデザインを変えることができます。

服装やシチュエーション、気分などに合わせて、お気に入りのデザインに付け替えて使ってみるのも楽しそうですね♪

画像元:FOMO

FOMOcameraはただいまクラウドファンディングのKickstarterでキャンペーン中で、49ドルから購入することができます。

ウェアラブルカメラには興味はあるけれど、見た目から敬遠していたという方は、この機会にぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

FOMOcamera / Kickstarter
https://www.kickstarter.com/projects/1784759196/fomo-the-most-wearable-and-customizable-camera

関連記事