isuta

パズルシュールな世界観が楽しい!カフカにインスパイアされたパズルアドベンチャーゲームアプリ

シュールな世界観が楽しい!カフカにインスパイアされたパズルアドベンチャーゲームアプリ

パズル

2017/07/30
mikishiroみきしろ


この記事のINDEX

フランツ・カフカといえば「変身」などで知られる20世紀を代表する作家。

不条理とシュールレアリスムに満ちた世界観は、おもしろいのにどこか不安になるという不思議な雰囲気を持っていますよね(^_^)

今回ご紹介する『The Franz Kafka Videogame』は、そんなカフカの世界観にインスパイアされたパズルアドベンチャー。

カフカの作品と直接的な関係はありませんが、シュールな雰囲気が素敵なゲームですよ♪

フランツ・カフカの世界観にインスパイアされた

本作は、主人公「K」の旅を通じたパズルアドベンチャーとなります。

当たり前ですが、Kは別にカフカ作品の登場人物ではないし、カフカ本人でもありません。

ですが、カフカ作品にインスパイアされているだけあって、その不条理さとシュールレアリスムはしっかりと受け継いでいるようです(^_^)

ストーリー性もしっかりありますが、きちんと日本語に訳されているのでご安心を♪

ただし、カフカ作品を読んでいるときのように、言葉の意味はわかるのに通じないものがあるというシュールさはあります(^_^ゞ

パズルは難易度高めでチャレンジのしがいあり!

本作は物語パートとパズルパートが組み合わさって進行します。

そして、パズルパートの難易度はけっこう高め。

もちろん、中には簡単なものもありますが、どちらかといえば「そもそもクリア条件がわからない難しさ」に悩むのではないでしょうか。

また、原作が日本語でないことから、解くために英語力(というか若干の英単語知識)が必要になることも。

サクサクと進むゲームが好きな方にとってはイライラするかもしれませんが、不条理さを含めてじっくり悩むのが好きな方にはオススメの良作ですよ!

なお、カフカの作品は「変身」や「城」「審判」などの代表作が青空文庫でも公開されています。

しっかりと読んだことがない方は、この機会にぜひどうぞ!

【関連記事】

名作映画「七人の侍」にインスパイアされたファンタジーRPG『7人の魔導師』− ISUTA(イスタ)オシャレを発信するニュースサイト

記事で紹介したアプリ

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

関連記事