isuta

レビュー見せかけじゃない。iPhoneがカメラになるケース「PICTAR」の使い心地がデジカメそのものですごい!

見せかけじゃない。iPhoneがカメラになるケース「PICTAR」の使い心地がデジカメそのものですごい!

レビュー

2017/07/07
iphonegirlisuta編集部(スマホ)


この記事のINDEX

iPhoneを横向きにして写真を撮るとき、どうしてもシャッターが押しづらい。

下手すると落としてしまうこともある、そんな悩みを解消してくれそうなiPhoneケース「PICTAR(ピクター)」をレビュー!

iPhoneが本格デジカメに?

「PICTAR」はiPhoneを横持ちで安定させるためのケースではなく、どちらかと言えばiPhoneグリップ。

スライドさせてiPhoneを装着し、右手で持ってデジカメのように使えます。

「PICTAR」本体のほかに付属していたのが、ストラップと厚めの保護ポーチ。

人差し指で回せる位置にあるホイールではズームができて…

上部についている手前側のホイールで10種類のモード変更ができ、奥側のホイールで露出の変更ができます。

そしてその二つのホイールの横についているボタンが、シャッターボタン。iPhone画面に表示されているシャッターボタンより、はるかに押しやすく安定感がある♩

対応機種はiPhone 4s以降。最新のiPhone 7やiPhone 7 Plusでも「PICTAR」を使うことができるんです。

本体がとても軽いので、ストラップで手首や首にかけていても邪魔にならないのも魅力的♡

専用アプリ使用!シャッターの押し心地は…

使いながら思わず「べんり〜!」と声をあげてしまうほど便利な「PICTAR」ですが、写真を撮るときは専用アプリを使う必要があります。

ただBluetoothやWi-Fiでの接続は不要なので、その点は比較的使いやすい部類に入るのかも?

画像元:Miggo

画像元:Miggo

シャッターはとても軽く音もないので、最初は本当に写真が撮れているか不安になるかもしれません。

しかし半押しでフォーカスと露出が固定される機能もあり、とても綺麗な写真を撮ることができます☆

これは写真の撮影がはかどりそう!

自撮りもらくらく♩

 

Convert your iPhone to a real camera.

Miggoさん(@mymiggo)がシェアした投稿 -

カメラの向きも外と内で切り替えられるので、風景だけでなくインカメで自撮りをするときにも便利。

飾りだけのカメラ型iPhoneケースではなく、買うならカメラとして機能してくれるiPhoneケースを私はおすすめします♩

【関連記事】

バックにもライトがついてる♪ 「LuMee」のライトアップiPhoneケース、Appleでも取り扱い開始!
iPhone 7/7 Plusをデジカメみたいに使える!横向きでシャッターを切るのが楽になるiPhoneケース『SNAP!』

関連記事