isuta

無料アプリInstagram内でのシェアってどうやるの?リグラム、リポストができるアプリ「#ootd_WITH」の使い方♡

Instagram内でのシェアってどうやるの?リグラム、リポストができるアプリ「#ootd_WITH」の使い方♡

無料アプリ

2017/06/22
babakotoha馬塲言葉


この記事のINDEX

Twitter、Facebook、そしてInstagramと、様々なSNSを使い分けている方も多いかと思います。

「良い投稿は自分のフォロワーさんにも見てもらいたい!」という思いが湧いてくる時ってよくありますよね。

Twitterには「リツイート」、Facebookには「シェア」という機能があるので問題なくできます。

しかし、Instagramの「シェア」は、TwitterやFacebookなど、他のSNSにしか投稿できなくてちょっと不便……。

リツイートならぬリグラムで、お気に入りの投稿を気軽にシェア♡

そんな人のためのアプリ、『#ootd_WITH』。

Instagramでのリツイートのような機能、「リグラム」や「リポスト」と呼ばれるものを楽しむことができます。

最近少し仕様がかわったようでいくつか使い方がありますが、私なりにいちばんオススメの方法をご紹介します。

最初にアプリを開くと、解説ビデオを見ることができます。

こちらはアップデートされた際、大きな変更があった時のみ表示されます。

左下の「Cancel」をタップすると次へ進むことができます。

 

Instagramへのログイン確認メッセージが出ますのでOKをタップし、ユーザーネームとパスワードを入力してログインしましょう。

「いいね!」必須。テキストをコピペするのがポイント♪

最近「いいね!」を押した投稿が一覧で表示されます。今回はいちばん上にあるこちらの投稿をリグラムします!

投稿写真の左下にある、リグラムボタンをタップしましょう。

リグラムであることがわかるよう、投稿画像にはリグラム元のユーザー名が入ります。

色や位置が選べるので、好きなものにカスタムしてください♪

完了したら「Next」をタップ!

リグラム元のテキストが編集可能な状態で表示されます。

テキストはリグラム先に自動では表示されませんので、必ず必要な部分は「Copy」しておきましょう!

今回は全て残しておきたかったので、「Select All」→「Copy」しておきました。

ここで「Copy to Instagram」をタップしてInstagramアプリへ移ります。

あとはほぼいつも通り!

画像編集も可能です。

先ほど「Copy」しておいたテキストを貼り付け、必要であれば自分のコメントも書き足します。

投稿してみると……

ちゃんと投稿できました♡

もちろん、ホーム画面にもきちんと表示されていますね。

リグラム、リポストする際に注意したいこと

SNSはマナーを守って利用するからこそ楽しいものですよね。

拡散されるとより多くの人に見てもらえるので基本的には嬉しいことですが、中には控えてほしいという方もいます。

リグラムする前に、リグラム元のプロフィールに注意書きがないか、投稿に「リグラム不可」などの表示がないかをよく確認することが大切です。

基本的には便利で楽しい機能ですので、たくさんの方とシェアしたい投稿にはぜひ使ってみてくださいね♡

それでは、楽しいSNSライフを!

記事で紹介したアプリ

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

関連記事