isuta

有料アプリまるで童話の世界!写真から幻想的なファンタジーの世界を作れる編集アプリ「Distressed FX」

まるで童話の世界!写真から幻想的なファンタジーの世界を作れる編集アプリ「Distressed FX」

有料アプリ

2017/05/22
kumiab海老名 久美


この記事のINDEX

今回は、幻想的なファンタジーの世界が大好きな人にお勧めの写真編集アプリ「Distressed FX」を紹介します。

Distressed FXは、平凡な写真でも、まるで童話の世界に迷いこんだような、幻想的な写真に加工できる素敵なアプリなのです。有料アプリなので、どんな感じの写真になるのか、とりあえず見てみたいという人は、Instagramの公式アカウントで作品をチェックしてみてください♪

豊富なテクスチャから選べる

Distressed FXを起動すると、納屋のような写真が表示されますが、自分が加工したい写真は、カメラで撮影するか、アルバムから選択して用意します。

画面下部に、フィルターが2段表示されます。上段では色や雰囲気、下段ではテクスチャを選択します。

いずれも左端の「None(なし)」を選択できます。元の写真のコントラストや明暗のみを加工したい場合は、この「None」を選択します。

写真のフォーカスをずらしたり、ぼかしたりしたい場合は、写真の左下にある「しずく」アイコンをタップすると調整できます。

いないはずの鳥を飛ばす

Distressed FXで特徴的なのが、「いないはずの鳥」を追加できる機能です!

「鳥」アイコンをタップすると、鳥が数羽いる景色から、大群で飛んでいる景色まで、いくつか選ぶことができます。

配置した鳥は、ドラッグして位置を移動できます!また、透明度を調整することも可能です。

これだけで、ガラッと雰囲気が変わりますね。

明暗やコントラストを簡単に調整できる

写真の右下に表示されているアイコンをタップすると、明暗やコントラストなどを、スライダーを使って自在に変更できます。

最後は、画面右上のアイコンをタップし、アルバムに保存したり、SNSで共有したりしましょう♪

フィルターを、一番右端まで移動させると、「More(その他)」というアイコンが表示されます。

これをクリックすると、有料で、さらに多彩なフィルターをダウンロードできます。

また、テクスチャーの場合は、「Custom(カスタム)」を選択することで、他のアプリなどを使って自分で作成したテクスチャーを使うこともできます!

使い方次第で、自分の感性が生かされる素敵な作品を作れるのが魅力です。まずは、Distressed FXオリジナルフィルターを使って、作品を作ってみませんか?

記事で紹介したアプリ

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

関連記事