isuta

有料アプリ切り抜きの美しさにこだわりたい人必携!点と線できれいに写真を切り抜けるアプリ「Exacto」

切り抜きの美しさにこだわりたい人必携!点と線できれいに写真を切り抜けるアプリ「Exacto」

有料アプリ

2017/05/05
kumiab海老名 久美


この記事のINDEX

写真の中で、オブジェクトの境界線をなぞっていくだけで切り抜きができるアプリもありますが、わりとざっくりとしか切り抜けないのが難点です。

そこで、もっときれいに写真を切り抜きたいと思ったときに便利なのが、「Exacto」です。

写真を点と曲線で切り抜いていく

「Exacto」は、点と線で写真内のオブジェクトを切り抜いていきます。プロのツールでは「ベジェ曲線」と言います。

ちょっと根気のいる作業になるかもしれませんが、iPhoneだけで、とてもきれいに写真を切り抜くことができるので、ワンランク上の作品を作りたい人にとっては、がんばる価値があります♪

初めてExactoを起動したら、まずは、画面右下の「?」アイコンをタップしましょう。

メニューが表示されるので、「ヘルプ・ヒントを」をタップします。

ヘルプが表示されるので、ひととおり確認しましょう。これを見ないと、おそらく操作方法が分かりません。

写真は、アルバムから読み込むか、その場で撮影します。

写真内の切り抜きたいオブジェクトのそばで、画面をタップします。

点を選択してから、点から少し離れたところに指をおき、ドラッグして点の位置を動かして調整します。

点の追加、削除、移動を繰り返していき、オブジェクトを完全に囲みます。

画面左上の「マスク」アイコンをタップすると、点と線で囲った部分だけが表示されます。

レイヤーを使って写真をくりぬく

このままでも良い場合もありますが、この例のように、カップの持ち手の内側もくり抜きたい、といったこともよくありますよね。

その場合は、「レイヤー」を追加します。レイヤーは、画面右上から2番目のアイコンをタップすると、追加、削除、順序の変更、表示/非表示の切替などを行えます。

レイヤーごとに切り抜き、最後に全体をマスクして表示してみると、カップの持ち手の内側も切り抜けていることが分かります。

作業が終わったら、画面右上のアイコンをタップすると、保存できます。

写真を他のアプリにわたす

最初の画面に戻ると、編集済みの写真の一覧が並んでいます(ここでは1つのみですが)。

画面上部の「編集」をタップすると、「完了」に変わるので、書き出したい写真をタップすると、画面下部にツールが表示されます。

右端のアイコンをタップすると、「共有アクション」が表示されるので、写真をほかのアプリに直接わたすこともできます。

ベジェ曲線できれいに切り抜けるようになるには、ちょっとした練習が必要になりますが、慣れると、本当にきれいに切り抜けますし、他の写真とコラージュする場合でも、より自然で美しいコラージュができあがります。

ぜひ、がんばって練習してみてください☆

▼“切り抜き アプリ”に関する記事はこちら

記事で紹介したアプリ

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

関連記事