isuta

注目美女インタビュードラマ『フランケンシュタインの恋』に出演中の水沢エレナさん。美容やコスメを楽しむコツは“ノンストレス”!

ドラマ『フランケンシュタインの恋』に出演中の水沢エレナさん。美容やコスメを楽しむコツは“ノンストレス”!

注目美女インタビュー

2017/05/24
iphonegirlisuta編集部(スマホ)


この記事のINDEX

中学生で雑誌「Seventeen」の専属モデルとなり、現在まで途切れなくファッション雑誌の専属モデルを務めてきた水沢エレナさん。女優としても数々のドラマに出演され、その美しさとセンスの良さは女性から大きな支持を受けています。

そんな水沢さんのファッション、美容のルーツに迫る2回連載のインタビュー。第2回目となる今回は「美容編」。常に新しいアイテムを探しては試しているという水沢さんのおすすめコスメも登場します!

【第一回目記事】10代から女優、モデルとして活躍する水沢エレナさん。ファッションへのこだわりは幼少期からの筋金入り!

--今回は美容についてお話を伺いたいのですが。これもお母さまの影響が強い?

水沢-そうですね。母は小さい頃から歯磨きや洗顔について、ものすごく厳しかったです。歯磨きの時間が短いと「やり直し!」って怒られていました。年齢が進んで、スキンケアの仕方も母に教わりましたね。

生まれつきのものもあるとは思うんですけど、母は肌がとても綺麗なんですよ。その上、スキンケアにもとても気を使っている人で。私も10代の頃は小さなニキビがよくできていたんですが、それを機に母のスキンケア術などを真似したりしていました。

メイクに関しては撮影現場などでメイクさんに学ぶことも多かったです。アイラインの引き方やファンデーションの塗り方とか。当時からメイクに関する研究はすごくしていて、高校生の頃は仕事場でメイクをしてもらってそのまま帰って、家で鏡に向かっていろいろ試してみてから落とすというのをいつもやっていました。

--10代の頃ってスキンケアに無頓着なことが多いと思うんですけど、それもけっこうしっかりやってらっしゃいました?

水沢-最初は全くしていませんでした(笑)。でも中学生から「Seventeen」のモデルをさせて頂いていたので、先輩のお姉さん方がしているのを真似して、自分も少しずつやるようになりました。最初は薬局で売っているのから始めて、いろいろ試して。

今でもそうなんですけど、ひとつ使い終わると次はまた新しいものを試すんです。

--同じものを使い続けないんですね!?

水沢-たまに同じものに戻ることもあるんですけど、基本的にはいろいろなものを試してみたいので、常に新しいものを探してます。

https://www.instagram.com/p/BTjFtOWl7nh/?taken-by=erena_mizusawa_official

--そういえば、インスタにもいろいろな美容アイテムをアップされていますよね。

水沢―してます! この間もオーガニック系のローションとか美容液とかを載せたんですけど、その中にあるプロダクトの美容液は気に入って毎日使っていますね。

他にも肌の状態に合わせて使い分けていて、常に2、3種類のスキンケアアイテムが家にあります。母と一緒に使っているので消費も早いんです(笑)。お互いに気になったものをチェックして「次はこれを使ってみよう」などと情報交換をしたりしています。

この時期は肌もダメージを受けやすい。パックとクリームで万全保湿♡

--今、おすすめのスキンケアはありますか?

水沢-やっぱりパックですかね。リーズナブルなものでもいいのでパックは毎日した方がいいというのを聞いて、最近はなるべくパックをするようにしています。この時期は紫外線も強くなってきて肌もダメージを受けるので、まずは保湿して肌ダメージを修復することが大事なのかなって。

あとは寝る前に保湿クリームをベタベタに塗って寝ます。私は枕カバーの上にさらに布を置いて二枚重ねにしているんですよ。クリームでベタベタになっちゃうので(笑)。

ダイエットは日常から。誰でもマネできる冷え性改善!

--すごい! どんどん出てきます(笑)。外側からだけではなく、身体の内側からのケアも良かったら教えてください。

水沢-水分をたくさんとるというのは気を付けています。ほとんどは水かお茶で、多い時には2リットルくらいは余裕で飲んでますね。

でも最近は少し自分を甘やかしてジュースを飲んだり、好きなカルピスも朝から飲んじゃいます。乳酸菌も体にいいから、って言い訳しながら(笑)。

--ダイエットもされてますか?

水沢-特にダイエットはしていないです。それよりも日常的に意識してカラダを動かすように注意しています。気が付いた時に姿勢を良くしたり、歩く時に重心を片方にかけないように注意したり。

あと、冷え性もダイエットの敵なので体をなるだけ冷やさないようにしていますね。以前は冷え性がひどかったので、毎朝起きてすぐと寝る前にコップ一杯の白湯を飲むようにしていました。「冷え性が克服できたのはそのおかげかな?」と思ってます。

--それは誰でもマネできるし、いいですね!

水沢―そうですよね! 内臓から温めるといいというのはいろいろな方から聞くので、冷え性の方はぜひやってみて頂きたいです。

外出に持っていくならこの1本! ピンクベージュのリップがお気に入り♡

--今日はお気に入りのコスメも持ってきていただいているとのことなんですが。

水沢-エスティローダーのリップを持ってきました。10代の頃は赤やピンクのリップが好きで、こういう薄いピンクベージュの魅力を全然感じなかったんです。でもこのリップでベージュ系の魅力にハマってしまって、それ以来ベージュのリップをたくさん使うようになりました。

中でもこのエスティローダーのピンクベージュはずっと好きで愛用しています♡

--どのあたりがお気に入りのポイントなんですか?

水沢-肌なじみが良くて、薄づきなのに発色がすごくキレイなんですよ! この上品な色合いが大好きです。どんなファッションやシーンにも合うので、外出する時に1本リップを持っていくなら、という時に一番活躍してくれるリップです。他にもディオールやルナソル、アディクションのベージュリップも好きです。

ドラマ『フランケンシュタインの恋』では演じながら役を育ててる?

--前回、『Love or Not』のお話を聞かせて頂いたんですが、今回は今出演されているもうひとつのドラマ、『フランケンシュタインの恋』について教えてください。

水沢-このドラマは原作があるドラマではないので、私が演じている大宮リリエも詳しい設定がある訳ではないんですね。だから最初はどんな子かよくわからなくて、監督さんやプロデューサーさんと打ち合わせをさせて頂いた時に「正直、役がつかみきれないんですけど…」って相談したら、監督も「つかみきれないよね」っておっしゃって(笑)。

--監督も(笑)。

水沢-そうなんですよ。だから一緒に考えながら演じながら役を育てている感じなんです。でもだんだんと彼女のことがつかめてきたので、今後はどんどんはっきりとキャラクターの個性が出てくると思います。

十勝役の山内さんがすごくリードして下さるし、天草やフランケンシュタインとも関わりが出てくるので、見え方とか見せ方とかも少しずつ変わっていくと思います。

--水沢さん的にはリリエはどういうキャラクターだととらえてますか?

水沢-リリエは型にはまらない、すごく自由なキャラクターで、『Love or Not』の美鈴とは逆に空気を読まない子ですね(笑)。うまく立ち回ってるなと思ったら、急に鋭い一言を浴びせて場の空気を壊したりする子なので、その辺は面白いなと思って演じてます。

まだ全部の台本を頂いていないので、この先の展開がどうなるのか分からないんですけど、ラジオ局の中からドラマに面白く絡んでいければいいなと思っています。

水沢エレナさんからのメッセージ

ファッションや美容って女の子にとってすごく楽しいことだと思うんです。いろいろ可愛いものがあるし、選択肢もたくさんある。そんな中で10代の時は私もいろいろ試したので、みなさんも自分がいいと思うものをいろいろ試してみてほしいなと思います。その中からきっと自分に合うアイテムやファッションスタイルが見つかると思うので。

あとはとにかく楽しむこと! 「あれをしなきゃ、これをしなきゃ」ってなってくるとストレスになってしまうので、ストレスを感じない程度で最大限にオシャレや美容を楽しんでほしいなって思います。

私も、これからもノンストレスで楽しむことを大切にしていきたいと思っています♡

日本テレビ系連続ドラマ『フランケンシュタインの恋』

毎週日曜日22:30~23:25 放送中!
https://pc.video.dmkt-sp.jp/ft/s0006030

今から120年前、その実験は行われた。「命」を自由自在に自らの手で生み出したい。そんな夢か欲望か、強い思いにとり憑かれた医学博士がいた。彼は研究を重ね、ついに死者に命を与えよみがえらせることに成功する。しかしそれは、「怪物」だった。そして、現在————。

怪物は100年以上もの間、人間から身をひそめ、孤独に生きてきた。しかし、怪物は彼女に出会ってしまった。怪物は人間に恋をした。不老不死の怪物が恋を知り、友情を知り、世界を知っていく。歳の差100歳のラブストーリー。

主演・綾野剛が演じるのは恋する怪物「フランケンシュタイン」、彼が出会い恋をするヒロインを二階堂ふみが務める。共演には柳楽優弥や元AKB48川栄李奈、水沢エレナや葉山奨之ら若手実力派の俳優たちが顔を揃える。切なくも心温まる不思議な怪物と人間たちが織りなす「王道ラブストーリー」。

水沢エレナ PROFILE

水沢エレナ(みずさわ・えれな)

https://beamie.jp/t/erena_mizusawa.html

1992年 3月 21日生まれ 愛知県出身

2003年、小学館「ちゃお」にて、『ニーナを探せ!!モデルオーディション』 ニーナ賞を受賞し、デビュー。「Seventeen」「non-no」の専属モデルを経て、現在は「Oggi」専属モデルとして活躍中。モデルとしての活動と同時に、女優としてもドラマ版「恋空」の主演をはじめ、「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」や「せいせいするほど、愛してる」など、数々のドラマに出演。現在、「Love or Not(森美鈴役)」、「フランケンシュタインの恋(ラジオDJ・大宮リリエ役)」の二作に出演中!

PHOTO:金壮龍/文章:川畑貴美代

関連記事