isuta

ミニマルなアートスタイルが素敵な引っ張りアクションパズルアプリ『Incidence』

ミニマルなアートスタイルが素敵な引っ張りアクションパズルアプリ『Incidence』

パズル

みきしろ


この記事のINDEX

こんにちは、みきしろです。
今回ご紹介するIncidenceは、いわゆるパターゴルフ系の引っ張りアクションパズル。

さっそく行ってみよー!

ミニマルなアートスタイルがとっても素敵♪

本作の何よりの特徴は、その極限までシンプルさを追求したミニマルデザイン

それでいてゲームプレイに必要な表示や演出はしっかり盛り込まれています(^_^)

ルールもいたってシンプルで、ボールを引っ張って向きを決め、4回以内のショットでゴールに放り込めばクリア。

操作方法も動きの軌跡もわかりやすく、誰でも直感的に理解できるようになっているのが素晴らしいですね(^_^)

ステージ形状とショット制限によるパズル性が秀逸

本作はステージの形状に加え、ショット自体にも制限があることがパズル性の強化につながっています。

それは、

  • 各ステージでは4回までしかショットを打てないと
  • それぞれのショットは6回までしかバウンドしない

という制限。

このため、ムダにバウンドするような軌跡を取ってしまうと、あっという間に詰んでしまうんですね(^_^ゞ

アクションとしてもパズルとしてもかなりハイクオリティな本作。

ステージ数は100以上あり、今後さらに追加されるとのこと。

集中力を高めつつもリラックスできる、超オススメの良作ですよ!

▼“アクションパズル”に関する記事はこちら

記事で紹介したアプリ

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

関連記事