iPhoneアクセサリー 想像以上に便利!磁石でくっつく充電Lightningケーブルを使ってみた

想像以上に便利!磁石でくっつく充電Lightningケーブルを使ってみた

iPhoneアクセサリー

anju


いま最も気になっているのは、マグネット式のiPhoneの充電ケーブル。ということで、今回、マグネット式の充電ケーブルを実際に使ってみました!

Lightningアダプタは差しっぱなし

今回買ったのはノースセレクトYahoo店で売っていた、マグネット式充電ケーブル。色はピンクにしました!

見た目は普通の充電ケーブルと一緒ですが、先端についているLightningアダプタが外れます。

このLightningアダプタをiPhoneにつけておけば、充電が簡単に行えます。

つけておけばいいので、なくす心配はありませんね!

ちなみにBluetoothのイヤホンではなく、Lightning接続のイヤホンを使う場合は、充電ケーブルにつけておけば行方不明になることもないですよ♪

片手でつけ外しができる

マグネット式の充電ケーブルの魅力はなんといっても、片手で簡単につけ外しができるところ。

これなら片手がふさがってしまっている時や、暗いところでもカチッとすぐに充電をすることができますね!

外す時も片手で軽く引っ張ると外れるので、朝の急いでいる時間を邪魔することがなさそうです。

磁石でくっつく充電Lightningケーブル楽すぎる

マグネット式の充電ケーブルは想像していた以上に使いやすいものでした!

片手でパッとつけ外しができて、充電の終わりもLEDライトの色で示してくれるので、過充電も防げます。

ただ少し気になったのが、あまり強いマグネットではないため、少し変な角度になるとぽろっと外れてしまうこと。

たいして不便ではありませんが、例えば布団の中で寝転がりながら使う場合は注意した方がいいですね。

どちらにせよ、マグネット式の充電ケーブルは結構便利だなーと感じました!

今回買ったのはMFi認証ではなかったので、今後MFi認証のマグネット式の充電ケーブルが発売されたら、そのケーブルを買うのをおすすめします♪

▼“マグネット式 充電ケーブル”に関する記事はこちら


関連記事