注目美女インタビュー メンバー2人の卒業をひかえた風男塾さんの今の気持ちとは?真面目な話から面白話まで盛りだくさん!

メンバー2人の卒業をひかえた風男塾さんの今の気持ちとは?真面目な話から面白話まで盛りだくさん!

注目美女インタビュー

isuta編集部(スマホ)


芸能界唯一無二の“男装ユニット”メンバーである風男塾のみなさん。「人を元気にする」を活動理念に、CDリリース、ライブパフォーマンス、男性ファッション誌のモデルも務めるなど、他にはないスタイルで活動されています。

甘いマスクと洗練された身のこなしに心を奪われる女性ファンはもちろん、男性や子どもたちからも愛される存在です。

今回登場してくださるのは瀬斗光黄(せと・こうき)青明寺浦正(せいみょうじ・うらまさ)藤守怜生(ふじもり・れお)さんの3名。

3月17日には品川プリンス ステラボールにて、赤園虎次郎(あかぞの・こじろう)・青明寺浦正さんの卒業公演「Make A Next Story…」をひかえ、送り出すメンバー、送り出されるメンバー、それぞれの思いをお聞きしました。

しんみりするかと思いきや、現場は笑いの嵐。絶対真似したくなる簡単&美味しい料理やブームの先取り、愛用の香水など、痒い所まで手が届くトーク力にほれぼれ♡

▷第1回目記事2.5次元男装アイドルユニット『風男塾(ふだんじゅく)』♡ ミステリアスな響きとのギャップある発言が新感覚です!

--今回、長いツアーファイナルの「中野サンプラザホール」公演がDVD化されるということですが、ちょっとレアな内容になっているんですよね。

青明寺-「風男塾」って、昔は「腐男塾」って書いていたんですけど、自分と赤園という初期メンバー2人が3月に卒業するので、昔の曲を今後も受け継いでもらいたいという思いがあって、改名する前の曲のメドレーを入れたんです。それがなんと20分にも及ぶという(笑)。

藤守-いや~長かった!(笑)。

青明寺-全12曲やりきって、「腐男塾」時代のやりたいことはほぼできました! 今までのツアーでは、4曲ずつのメドレーを3パターン日替わりでやっていたんですけど、それをファイナルで全部やりました!

--体力的に大丈夫でしたか!?

藤守-ファンのみんなにも、水飲まなくて大丈夫かなって心配されてたと思います(笑)。

青明寺-でも楽しかったです! 途中客席にも降りたりしてね! あと、怜生にとっては初めてのツアーであり、映像作品なんだよね。

藤守-そうなんですよー! だから嬉しいです! 今までは「風男塾やってます」って言ったときの映像が喋ってるものしかなくて。でも今回は「じゃあこれで!」って。俺やってるぜって言えますね(笑)。

瀬斗-新曲の「イノセントラバー」っていう曲ではメンバーパートがあって、そこでファンの方がメンバーカラーのサイリウムを振ってくださっていたのも、嬉しかったですね。

--前回のインタビュー(掲載第1回目)で、この曲内での推し変もあるんじゃないかってお話が出ていましたが……(笑)。

瀬斗-でもむしろその瞬間はそれぞれのメンバーを推しちゃってほしいですね。

藤守-3本持ってる方とかもいるもんね。どうやってるんだろう(笑)。

 

卒業コンサートはSOLD OUT!もしかしたらレアな曲が聴けるかも?

--浦正さんは、3月に卒業コンサートをひかえていらっしゃいますよね。今どんなお気持ちですか?

青明寺-虎次郎と一緒に卒業ということで、この前ライブの打ち合わせをちょっとしてきたんですけど、コンサートの副題を次世代に繋がるような意味にしようって話しています。もちろんファンの方は寂しさもあると思うんですけど、それよりも未来の風男塾に期待していただくライブにしたいねって。

ただ、今回はファンクラブ限定で既にソールドアウトしたので、来てくれる方は全員ファンなんです! だからセットリストは、自分たちの世界観も大切にしつつ、ファンの方があまり聴けていない色んな曲をやりたいですね。

藤守-どきどきどきどき……。

瀬斗-怜生はまだ覚えてない曲もあるので(笑)。今日言ったんだよね、たぶんこの曲やるから覚えといて! って。

青明寺-そもそも光黄くんも忘れてるでしょ!

瀬斗-すいません! 全然覚えてないです!

青明寺-それくらい懐かしい曲もやります。今のうちに受け継いでおかないと、卒業した後、「腐男塾」時代を知るのが光黄くんだけになっちゃう。

瀬斗-全部で70曲くらいはあるので、やっておきたいねって話してます。

青明寺-チケットを持ってる人は体調管理に気を付けて!

藤守-本当にみんなで気を付けて天候にも恵まれるように期待しよう!

送りだす方は切ない心境「その日を迎えたいけど迎えたくない」

--送り出す方としてはどんな気持ちですか?

瀬斗-本当に、セトリや演出とか色々と考えてくれていて、それを聞くとものすごく楽しみなんだけど、その日を迎えるのはやっり切ないし……。なんか、“迎えたくないけど迎えたい、3月18日”って感じですよね……。

青明寺-17日ですね! 18日はモンハンの発売日でしょ!

一同-(爆笑)。

青明寺-卒業する2人は光黄のモンハン仲間で、卒業したら仲間がいなくなっちゃうんですよ。

瀬斗-俺の相手が誰もいなくなる~。

藤守-やりますやります! はちみつください!(笑)。

青明寺-モンハンは発売してほしいから3月18日は来てほしいけど、17日は来てほしくないってことだね!

絶対に迎えるその日を「2人の1番最高の日にしたい!」

--怜生さんはいかがですか?

藤守-この後に真面目なこと言えない!(笑)。

青明寺-他の人のボケをつっこんでくれるのを期待してる!

--意外につっこみ役なんですね?

瀬斗-実はこの人、毒舌なんですよ。

藤守-根はやさしいんですよ……(笑)。お笑いが好きなので、つっこむのはけっこう楽しいです。えっと卒業の話ですよね(笑)。最近になって、取材もたくさんしていただいて、その中で浦正くん、虎次郎くんから言葉もいただいて、自分の中で気持ちの整理がついてきた部分はありますね。

迎えたくないんですけど、絶対に迎えちゃうから、その日は最高の卒業式にしたい! 2人が生まれてから1番最高の日にしたいなっていう気持ちでいっぱいです。すいません、面白くなくて!

一同-(爆笑)

青明寺-真面目なコメント必要だよ!

藤守-まだ俺はモンハンにはまってないので(笑)。来年くらいは分からないですけど……。光黄くんごめんなさい、すごいいじって(笑)。

中二病時代から今では美味しい茶飯を炊くグルメキャラに!

--浦正さんは、中二病の神って書いてあったんですけど……。

青明寺-も~まじでやだ~! 消してほしいー!

藤守-ついに消えませんでしたね(笑)。

青明寺-今はもうそこまでね、大人になりました!

藤守-昔はどうだったんですか?

瀬斗-今ちょっといい言い方考えてるんだけど(笑)。なんて言うんだろう……。ちょっと昔はかっこつけたかったのかなあ?

青明寺-それはあった! でも2枚目はこじくんがいるし、途中で気づいて葛藤したんですよ(笑)。たぶん来音くんも、いま同じ道をたどってるんじゃないかなあ?

瀬斗-でもやっぱりかっこつけたいし、実際かっこいいから、青いカラコンとか突然つけてきて(笑)ポーズとかもGACKTさんみたいだった。

青明寺-なんかビジュアル系っぽい恰好だったんですよ!

--ビジュアル系の人が誰もが一度は通る道ですね(笑)。

青明寺-それを10代くらいで通っておきたかったのを、20代半ばで通るっていう(笑)。恥ずかしい……!

瀬斗-そう思うとさわやかになったね、今日なんてずっと猫とウサギで遊んでるもんね。やっぱりちょっとサイコは入ってるけど(笑)。

--今興味があることってありますか?

青明寺-食べ物がすごい好きです。食べること大好き、作るのも食べるのも好きですね。

瀬斗-創作系もよくやるよね。茶飯?

青明寺-そうそう。母が教えてくれたんですけど、茶飯をペットボトルのお茶で作るんですよ。緑茶いれて、あと光黄のお母さんからもらう茅乃舎の出汁入れて、あと梅干しとかも1、2個入れて炊くとめっちゃ美味しい茶飯ができるんですよ。

--茶飯というと、ほうじ茶のイメージでした!

青明寺-多分なんでも平気です!

藤守-意外と健康志向だよね。

瀬斗-でもラーメンは食べる(笑)。

青明寺-不健康なものも大好きです、そういうカロリー高いものとか(笑)。

カップリング曲のMVはiPhoneで自作♪ 編集は全てiMovie!

--光黄さんはオカルトがお好きだとうかがったんですが、UMAなどですか?

瀬斗-UMAも大好きですし、ホラーも大好きですし、秘密結社とか都市伝説も好きで、よく調べたりしてます。

青明寺-基本的に、光黄が好きって言ったことは流行ります。

瀬斗-めちゃくちゃミーハーなんですよ!

青明寺-流行りだす少し前くらいに言い出して、しばらくすると「あ、流行ってる」みたいな。

瀬斗-そうかなあ? そう言ってもらって気づくけど、流行りそうって思ったらとりあえず足つっこんでる。

--最近、ドンピシャで流行ったものってありましたか?

青明寺-餃子かなあ?

瀬斗-餃子はもちろんみんな大好きじゃないですか? でも、都内の美味しい餃子屋さんをけっこう前からよく巡ってたんですよ。そしたらまとめサイトとかニュースに「餃子女子がアツイ!」とか出るようになって。

--シャンパンと楽しんだりするっていうアレですね!

瀬斗-そうそう、ワインと合わせたりとか。そういうのは、「あ、時代が追いついてきたな!」って思いますね(笑)。

青明寺-あと、光黄はカップリング曲のオリジナルMVを作ったりしてます。

瀬斗-カップリング曲ってMVが作られないから、それなら自分たちで作っちゃえばいいじゃんて思って。iPhoneだけで作るっていうのにハマってましたね。

青明寺-瀬斗監督って言って(笑)。

瀬斗-1円もかかってないけど(笑)。メンバーみんなで仲良く話してるところを撮ったり、リップシンクも撮ったり。「じゃあ1番のサビお願いしま~す」とか。それを公式チャンネルにあげてます。

--それは動画アプリで編集してるんですか?

瀬斗-全部iMovieで。

--技術ありますねー!

瀬斗-いやいやいや、誰でもできる! ただなんか監督ぶってます(笑)。曲をイメージして勝手に撮ってます。

匂いの判定は厳しめ!怜生さんファン必携の匂いはこれ♡

--怜生さんは読書とか美術館、料理……?

青明寺-みんな飯だなあ~おい~!

藤守-あと匂いが好きですね! ファンの子の匂いを嗅ぐ(笑)。

瀬斗-変態なのかな?

--ファンの子のいい香りを?

藤守-嗅ぎます! いい香りだったら、これすごいいい香りだねって言って、なんの香りか教えてもらったりもします。あと、俺の匂いを嗅ぎに来る人も多いですよ。俺すごいいい香りがするんで(笑)。

一同-(笑)。

藤守-褒められたらもう「そうなの、俺いい匂いなんだよ」って(笑)。

瀬斗-なんか清潔な香りが好きなの?

青明寺-この前、俺のシャボンのスプレーは好きじゃないって。

藤守-うん、あれはくさい(笑)。

青明寺-ひどくないですか? シャボンの匂いなんて1番好き嫌いがなくて、清潔な香りなのに。で、同じ種類のユリの匂いの時は好きって。

藤守-あれはめちゃくちゃいい香り!

青明寺-だから大人っぽい香りが好きなのかなあって。

--怜生さんのいい匂いの元ってなんなんですか?

藤守-俺のいい匂いの元? 香水です!

一同-(爆笑)

藤守-俺のおすすめはイッセイミヤケの香水です。誕生日に友達からプレゼントしてもらって、それからつけてます。

風男塾 青明寺さん、藤守さん、瀬斗さんからのメッセージ

藤守-10代の子はやっぱり学校通いますよね。学校って思い通りになることばかりじゃないし、20歳超えた方は仕事を始めたりして、すごい大変だと思います。そういう方たちを癒すために、笑顔にするために俺は存在していたいので、ちょっと最近笑ってないなとか、元気になりたいなっていう時に、気が向いたら俺に会いに来てください。必ず、笑顔にします。待ってます。

瀬斗-DVDをぜひ観ていただきたいのもありますけど、6人の集大成がやっぱサンプラザだったと思ってたので、目に焼き付けてこれからもずっと観てほしいです。これから浦正くんと虎次郎くんは抜けちゃいますけど、今までの風男塾を大事にしつつ、新しい風を取り入れられるように、しっかりとひっぱっていきたいと思っています。これからも風男塾の応援をよろしくお願いします!

青明寺-風男塾をやっていてよく言われたのが、「同世代として頑張っている姿を見ると自分も頑張ろうと思える」っていうのがあったので、自分は卒業してしまいますけど、風男塾という、アイドルとしては年齢が上の層が、年齢関係なく楽しくやってる姿を見てもらいたいなと思います。同世代の女性の方に、「風男塾かっこいいなあ、憧れるな」って、人間としてこんなふうになりたいなって思ってもらえるように、風男塾は活動していきますので、これからも風男塾をよろしくお願いします。

風男塾 Blu-ray & DVD

「風男塾ライブツアー2016-2017~WITH+~ FINAL 中野サンプラザホール」 2017.3.22 on sale

2017年1月14日に行われた全国ツアー「風男塾 ライブツアー2016-2017~WITH+~」のファイナル、東京・中野サンプラザでのライブがBlu-rau&DVDに! ライブ1曲目の「NOIR~ノワール~」から、“腐男塾”時代の曲で歴史を紡いだメドレー、ラストのダブルアンコール曲「下を向いて帰ろう」までを完全収録。さらに特典映像として、ライブ当日のメンバーに密着したメイキング映像などの収録も予定されている。 グループ結成からの初期メンバー(青明寺浦正、赤園虎次郎)が2017年3月17をもって卒業するため、現在のメンバー6名でのラスト映像作品となることでも注目を集めている本作。風男塾の過去、現在、未来を繋ぐ、ファンならずとも見逃せない1作となること間違いなし!

<Blu-ray>
TEXI-78027 ¥7,222(税抜)

<DVD>
TEBI-68442 ¥6,296(税抜き)

風男塾 PROFILE

風男塾(ふだんじゅく)。左から藤守怜生(ふじもり・れお)、青明寺浦正(せいみょうじ・うらまさ)、瀬斗光黄(せと・こうき)

6人組男装アイドルユニット。2008年「男坂」でメジャーデビュー。10~20代の女性を中心に、老若男女問わずアジア全体で圧倒的人気を誇っている。音楽活動だけでなく、男性ファッション誌のモデルをこなすこともある。集英社「マーガレット」での種村有菜による「風男塾物語」の漫画化や、全日本プロレスとのコラボ企画などジャンルを問わずに幅広く活躍している。初期メンバーである青明寺浦正・赤園虎次郎が2017年3月17日、品川プリンス ステラボールにて卒業予定。

PHOTO:吉田裕之/ヘアメイク:岩谷友子/文章:馬塲言葉


関連記事