isuta

81歳のおばあちゃんが作ったゲームアプリ『hinadan(ひな壇)』が話題沸騰中

81歳のおばあちゃんが作ったゲームアプリ『hinadan(ひな壇)』が話題沸騰中

ゲーム

さいとうさん


この記事のINDEX

今回紹介する『hinadan』は、ひな壇の正しい位置に雛人形を配置するゲームアプリ。

本作を開発したのは、なんと81歳のおばあちゃん。さまざまなニュースサイトで取り上げられて、現在話題沸騰中です。

「今度実家に帰った時におばあちゃんと一緒にしようと思いました!」とレビューにある通り、ご年配の方と一緒に楽しみたいアプリです。

昔話を聞いている気分でプレイできる

アプリを起動すると、ゲームの遊び方がナレーションとともに表示されました。「ようこそお越したもれました…」と言葉遣いが上品で、昔話を聴いているような気分になります(^_^)

冒頭の通り、画面上部に表示されたひな壇の各所に、雛人形をタップで配置していきます。

しばらく雛人形を見ていなかったので、これがけっこう難しいです。

「お内裏様とお雛様…」と、ひな祭りの歌を頭のなかで再生しつつ、一番あざやかな着物の女性を最上位の段に置くと…

ポン、と鼓の音とともに「正解」の文字。後は、ちょっとわからない(^_^;)

不正解によるゲームオーバーもないので、当てずっぽうにやってもクリアできるのですが、それがとてももったいない気分になります。今度おばあちゃんに聞いてみよう。

ひな祭りに向けて、プレイしてみてはいかがでしょうか☆

(☆)この記事についているタグで検索する
#話題#春#おばあちゃん

記事で紹介したアプリ

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

関連記事