アプリ 「ひとりぼっち惑星」作者による新作ゲームアプリ『からっぽのいえ』が切なすぎるけど素晴らしい!

「ひとりぼっち惑星」作者による新作ゲームアプリ『からっぽのいえ』が切なすぎるけど素晴らしい!

アプリ

みきしろ


なんなのでしょう、この切なさと押し寄せる罪悪感は(T^T)

こんにちは、みきしろです。
今回ご紹介するからっぽのいえは、「ひとりぼっち惑星」で話題を集めたところにょりさんの新作ゲーム。

前作の世界観を受け継ぎつつも独立した作品になっていますよ(^_^)

今作の主人公は、すでに人がいなくなった空っぽの家を守る家庭用汎用性ロボット

RJ6388265とその補助OSは、敵を倒して部品を集め、家を守り続けるのです。

そして、一定数の部品を集めるごとに、新しいストーリーを読むことができます。

アプリを閉じている間にも部品は集まっているようなので、基本的には放置ゲームと言えるでしょう。

ストーリーが秀逸なのも、ところにょりさんの作品の特徴。

平仮名ばかりで見た目こそ絵本っぽいですが、かなりしっかりとしたショートストーリーが読めますよ♪

切ない雰囲気なので、明るく楽しくとはいきませんが(^_^ゞ

新しいストーリーを読むごとに、家を増強して迎撃システムもアップデートされます。

同時にロックオンできる数が増えるので、集める部品数が増えてもけっこうサクサク集められます(^_^)

ただし、ロボットの記憶領域には限りがあり、システムをアップデートするたびに家族との記憶(のデータ)が失われていきます。

そうしなければゲームが先に進まないのですが、これが何とも罪悪感を持ってしまうんですよね……。

ストーリーもサウンドもグラフィックも素晴らしく、ノベル系のゲームが好きな方ならば、絶対にオススメの傑作ですよ♪

【関連記事】
「だれかのこえ」に思わず泣ける!SFテイストの雰囲気系放置ゲーム『ひとりぼっち惑星』が超オススメ♪
こんなメッセージが届いてる!『ひとりぼっち惑星』を通して届く声に、使えるレシピと豆知識あり!
【Upcoming】「ひとりぼっち惑星」のところにょりさん、新作ゲーム「からっぽのいえ」を来週にもリリース予定

記事で紹介したアプリ

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

※ Androidアプリは上記iPhoneアプリとはアプリ名称、金額など内容が異なる場合があるのでご注意ください!


関連記事