iPhone設定・使い方・Tips LINE Payの登録が完了!カードが届いたら好きな方法でお好みの金額をチャージしよう

LINE Payの登録が完了!カードが届いたら好きな方法でお好みの金額をチャージしよう

iPhone設定・使い方・Tips

anju


先日、登録数ユーザーが1000万人を突破したという「LINE Pay」。登録編に引き続き、今回はチャージ編!

届いたLINE Payカードを登録する

発送まで1週間〜2週間かかると聞いていたのですが、意外に早く、1週間以内で到着しました!

ブラウンのLINE Payカード、すごくかわいい♡

届いたLINE Payカードの登録は、[設定]→[LINE Payカード]で、カードの情報を登録します。

LINE Payカードの情報の登録が完了すると、LINE Payのトップのカード部分が、手持ちのカードのデザイン・番号が表示されます!

これで他人のカードと間違えてしまう心配もなし♪

使いすぎを防ぐためのチャージをしよう

LINE Payカードの登録は終わっても、チャージされている金額は0円のまま。

一見クレジットカードのようにも見えますが、あくまでもLINE Payカードは、チャージしないと使えません。

まずはLINE Pay上で金額を設定し、チャージ申請をします。そうするとLINE Payから番号が送られてくるので、その番号を握りしめてコンビニへGO!

  • クレジットカード
  • コンビニやATM
  • 銀行口座
  • LAWSONの店頭

数あるチャージ方法の中で、1番利用頻度が高そうなコンビニチャージをしてみました。

今回私はファミリーマートでチャージを行いました!

ファミリーマートでチャージをする際は「INFORMATION」と書かれた、Famiポートでファミポート申し込み券を発行し、好きな金額をチャージします。

 操作手順は[コンビニでお支払い]→[イーコンテクスト]→LINEに送られてきた数字を入力。

すると支払いの紙が出てくるので、レジに持って行って支払いを済ませましょう。

LINE Payにしっかりとチャージされた

支払いをすませると、LINE Payから1000円チャージされたとのLINEが届きました。

チャージしたり、LINE Payで支払いを澄ませると、こうしてLINE Payから利用・チャージ金額のお知らせが届き、簡単にやり取りの履歴が確認できるので便利ですね♪

確認すると先ほどは0円だったブラウンのLINE Payカードが1000円になっていました!

これで残額も簡単にチェックできますね。

チャージ方法はここまで。コンビニチャージは支払いまでが手間かもしれませんが、1番身近で簡単にチャージできるのでオススメです!

次はチャージしたLINE Payカードを使って買い物にチャレンジします♪

▼“LINE サービス”に関する記事はこちら


関連記事