isuta

注目美女インタビュー「ソードアート・オンライン」ヒロイン役の戸松遥さんのギャップに骨抜き♡ B級話や逆発想の自己管理法って?

「ソードアート・オンライン」ヒロイン役の戸松遥さんのギャップに骨抜き♡ B級話や逆発想の自己管理法って?

注目美女インタビュー

2017/02/08
iphonegirlisuta編集部(スマホ)


この記事のINDEX

全世界累計1900万部発行の大人気小説「ソードアート・オンライン」シリーズ。漫画、テレビアニメ化されるなど多方面で抜群の知名度を誇り、アニメに詳しくない方でもタイトルには聞き覚えがあるはず!

そんな本編完結後の世界を、原作者である河原 礫氏が新たに書き下ろした「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール- 」が2月18日に公開されます。

キャラクターの中でもひときわ輝きを放つヒロイン・アスナを演じるのは、数々の人気作品に出演し、声優界で引っ張りだこの戸松遥さん! ご本人もアスナと同じくらい魅力的で可愛いいしっかり者! でも天然な一面も……♡

抜群のスタイルの秘密や、見た目からは想像できないB級な趣味、そして超人気キャラ、アスナの女子力の秘密まで語っていただきました!

--「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール- 」の完成おめでとうございます!

戸松-ありがとうございます!

--戸松さん演じるアスナが、途中まで物語を引っ張っていたようなイメージだったのですが、そういった本編の一歩先への役作りについてお伺いさせてください。

戸松-今回、劇場版の時系列が、テレビシリーズの第2期の最終話から2週間くらい経った頃の話になっていて、メインの登場人物とも既に仲が良くて、キリトとアスナ自身も付き合ってだいぶ落ち着いているというか、熟年夫婦のような安定感があるところからのスタートになっているんですよね。

その中で新たな登場人物との出会いだったり、アスナにとっても大きな事件があったりするので、“一緒にいることが当たり前になりつつある2人”が、現実世界で起こった事件に対してどういう風に向き合って乗り越えていくのか、っていうのが劇場版のもう1つのテーマになっているということをすごく意識して演じました。

監督にも2時間の中で、最初のシーンからエンディングに向けてアスナの気持ちをどういう風に表現していくか、シナリオを読んで作ってきてくださいと言われていました。なので私自身も、アスナがキリトに対してどういうことを言って欲しいのか、どういうことに期待しているのかっていうことをゆっくり考えて、すごく繊細な心の動きを意識して演じさせていただきました。

「お嫁さんにしたいキャラクター」でも常に上位というアスナ。その人気の秘密とは?

--アスナはものすごい女子力の高い素敵な女の子だと思うのですが、アスナ自身のライフスタイルで私たちが見習えるようなポイントを教えてください!

戸松-彼女は本当に10代とは思えないような嫁感というか(笑)、私の方が年上なのにすごく大人びているししっかりしていて、私自身見習わなきゃなと思うんですけど(笑)。

一歩引く部分ももちろんありますし、良いか悪いかは別として、思ったこともすぐに口に出したりはせずに、「1回自分の中で解決しよう、1度は自分で動いてみよう」っていうふうに思える我慢強さは見習えるポイントかもしれません。

今回の劇場版でも、キリトに連絡するのをやめてアスナ1人でゲームに向かうシーンがあるんですが、そんなひたむきさや強さは、本当に人として女性として憧れるなあ……。なんでもキリトに頼るんじゃなく、彼女自身が芯のある強さを持っているっていうのがすごいなって思いますね。

「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール- 」公式アプリは映画の世界観そのまま!

--今回、「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール- 」公開にともなって、アプリがリリースされたんですよね!

戸松-ARを使用していて、「SAO」シリーズ、アニメ全作のキャラクターがスポットに出てくるんです。毎日ログインするとログインスタンプが押されて、アイテム的なものがもらえたります。“ARコレクション”っていうのがアプリのメインで、(アプリを操作しつつ)例えば今、この付近にはこのキャラクターがいます。

--すごい! リアルですね!

戸松-こういう感じで出現したキャラクターを撮影するとそのキャラクターやモンスターのカメラフレームがもらえます。どんどん写真を撮って、全国の皆さんとシェアしていただけたら♪

 

アプリ

※販売価格は記事作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

 

※ Androidアプリは上記iPhoneアプリとはアプリ名称、金額など内容が異なる場合があるのでご注意ください!

 

 

スタイルの秘訣は“我慢しないこと”!大人女子なら共感しちゃうお酒の飲み方

--戸松さんといえば、スタイルがすごくいいですよね♡ スタイル維持や、ヘアケアはどうされているんですか?

戸松-そんな、ありがとうございます(照)。

正直、今まで本当に全然なにもやって来ないまま20代後半になってしまいまして。女性は7の倍数で変わるってよく言うじゃないですか? 確かに、25歳を過ぎたくらいで、「あ! 確かに色々ケアしないと大変!」って自分の中でも思い始めて、冬になると乾燥しないように体にオイルとクリームを塗るっていう習慣を身につけるように……最近なったばっかりで(笑)。

それ以外は本当、適当に生きているタイプ。不摂生かもしれないんですけど、我慢はしないようにしていて、食べたいだけ食べたいものを食べるとか、昨日も食べたけど今日も食べる! っていう本能のままに生きていて(笑)。そういう意味で、食生活にはストレスがないですね。お酒もすごく好きなので♪

--意外です! お酒は何を飲まれるんですか?

戸松-基本的にはなんでも飲めるんですけど、特に好きなのはビールと日本酒です。

--いく人ですね!(笑)。

戸松-そうですね(笑)。それも我慢せずに飲みたい時は飲んで、夜更かしもします。でもそれが結構ストレス解消というか、無意識に、1日のご褒美になってますね(笑)

--戸松さんのお好きな日本酒、聞いてみたいです♪

戸松-銘柄が全然覚えられていないので、お店の人に辛口でスッキリしているオススメを聞いて、「じゃあそれで!」ってお任せすることが多いです(笑)冷酒の方が好きですね♡

大嫌いだったサメにリスペクト?未体験の方にも知ってほしい、B級映画の楽しみ方!

--戸松さんのプロフィールの中で気になったのが「サメに詳しい」、「B級映画が好き」ということなんですが……?

戸松-(爆笑)!

--もしかして、こんなに可愛い方が「殺人魚フライングキラー」とかお好きなのかなと思いまして…(笑)。

戸松-うわ~!(笑)。このテーマは初めて聞かれました! すごく嬉しいです! プロフィールに書いてよかった(笑)。

サメは結構いろんなところで公言しているんですが、元々「ジョーズ」を幼少期に観て、もうトラウマになってしまって! 「こんなのが海にいるなら一生海に入らないっ」ていうくらい(笑)。

私、好きなものよりも嫌いなものを徹底的に調べることが多くて、「サメの弱点をつかもう」と思いたち、それで図鑑をわざわざ買って、どれが危険でどれが危険じゃないのか調べたりとか、ネットが使えるようになったらネットでも調べたり。ていうのを繰り返すうちにサメの生態にすごく詳しくなってしまいました。“長年かけたツンデレ”みたいになってしまって(笑)。

今ではリスペクトというか、古代から姿かたちを変えずに現世まで生きてきてすごいな~って!

--いい話だなあ~!!(笑)。グッズとかもお持ちなんですか?

戸松-ファンの方にいただくことが多いです! ぬいぐるみ、サメの形のボールペン、フィギュア、サメ皮の小銭入れなど家にいっぱいあります。

--B級モンスター映画グッズをいただくことは?(笑)

戸松-あまりないです(笑)。映画も、自分で観たいなって思ったものを観るようにしているんですけど、オススメは本当にいっぱいあります。ゾンビモノもすごく好きなのでよく観ます。

「アタック・オブ・ザ・キラー・トマト」って知ってますか? トマトが人を襲うんですけど、1970年代くらいの結構古い作品で、本当にトマトがただ襲ってくるだけ(笑)。有名なところで行くと「ショーン・オブ・ザ・デッド」、コメディで作ってるゾンビモノで、それもすごい好きです!

サメ映画だと「ダブルヘッド・ジョーズ」とか「レッド・ウォーター」とか。あーもーこれ絶対最初に出てきたカップル死ぬだろうな! っていう(笑)。

一同-(爆笑)

--わかりやすい死亡フラグ立ててきますよね(笑)。

戸松-そうですね! そういう映画がすごく好きなので、動画配信サービスを利用して、モンスター系の映画はチェックするようにしています。最近は「ピラニア」も観ました。最後もう、ありえない展開で(笑)。笑えるところがいいんですよね!

ネイルのヒントはアプリ「ネイルブック」から♪今日の可愛いネイルも見せていただきました♡

--ファッションにも精通していらっしゃるとうかがったのですが、よくお使いになるアプリやサイトなどはありますか?

戸松-全然ファッションに詳しいとは自分では思わないんですけど、舞台で取らなければいけないってことがない限りは、ネイルをもう8年くらいつけっぱなしです。

--ジェルですか?

戸松-そうです! ここ1年くらいは落ち着いているところがあるんですけど、サロンは結構いろんなところに行っていて。自分で「こういうネイルがいい」っていうオーダーもするんですけど、その参考にしているアプリが「ネイルブック」です。

「こんな感じがいいな~」とか、「これを参考にしよう」とか。だいたい月1くらいでネイルを変えるので、それが楽しみ。

--今回のネイルはコンセプトはあったんですか? キラキラで可愛い!

戸松-ありがとうございます! キラキラというか、ギラギラしているんですけど(笑)。ギラギラした次の月はすごいシンプルになったり、わりと波があって。ストーンは好きなのでつけることは多いです。でも今回はだいぶつけてますね(笑)。

色も今回が白なら、次の月は5本とも違う色にしたり、極端にシンプルにしたり、すっごい派手にしたり。その時の気分で選んでますね♪

 

アプリ

 

 

「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」公開に向けて 戸松遥さんからのメッセージ

「ソードアート・オンライン」シリーズ初の劇場版ということで、今までのシリーズを観てくださった方はもちろん、劇場版で興味を持っていただいた方にもイチから楽しんでいただけるような内容になっています。

時系列はテレビシリーズの続きなんですけど、ゲーム自体は《オーディナル・スケール》という全く新しいAR(拡張現実)ゲームの世界と、現実で展開する主人公キリトと私が演じたアスナなどのお話が描かれているので、そこは今まで観ていただいた方でも、新しく観ていただく方でも変わらないので、「どんな作品なんだろう?」って思った方がいたら今回ぜひ、観ていただきたいです。

「ソードアート・オンライン」って、10年くらいたったら本当にこういうゲームができちゃうんじゃないか? 現実的にこういうゲームがあったらめちゃめちゃ面白いのになってワクワクさせてくれるところが魅力だと思っていて。劇場版では都内に実在する場所が出てくるので、より現実感があり、「近々こんな未来がくるんじゃない?」と思わせてくれるような内容になっているので、ぜひ、そんな期待も込めながら観ていただけたら嬉しいです!

先ほどお話した公式アプリも、実際にある場所に行かないとキャラクターに会えない仕様になっているので、集める楽しさと、ここでしか手に入らないっていう貴重感っていうのを重ね合わせて楽しんでいただけたらなと思います。私も楽しみます♡

「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール- 」

原作者 川原礫書き下ろし
完全新作オリジナルストーリーで映画化!

2月18日(土)全国ロードショー!
上映時間:119分
(C)RK/KC AMW/SM
【劇場版公式サイト】http://sao-movie.net/
【公式Twitter】https://twitter.com/sao_anime

<イントロダクション>
TVアニメ『ソードアート・オンライン』シリーズは、第15回電撃小説大賞<大賞>を受賞した川原 礫氏による小説が原作となる、謎の次世代オンラインゲーム《ソードアート・オンライン》を舞台に繰り広げられる主人公・キリトの活躍を描いた作品である。2009年4月の原作小説第1巻発売以来高い人気を誇り、日本国内での累計発行部数は1,250万部を突破(全世界1,900万部)。そして2度のTVアニメ化やゲーム化、コミカライズ、グッズ制作などを行っており、幅広くメディアミックス展開されている。現在、製作会社『スカイダンス・メディア』によるハリウッドドラマ化も進行中。そして2017年2月18日、世界中のファンが待ち望んでいた初の劇場版が、川原 礫氏の完全新作書き下ろしによる『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』として、ついに公開される!

<ストーリー> 
2022年。天才プログラマー・茅場晶彦が開発した世界初のフルダイブ専用デバイス≪ナーヴギア≫。その革新的マシンはVR(仮想現実)世界に無限の可能性をもたらした。それから4年......。

≪ナーヴギア≫の後継VRマシン≪アミュスフィア≫に対抗するように、一つの次世代ウェアラブル・マルチデバイスが発売された。≪オーグマー≫。フルダイブ機能を排除した代わりに、AR(拡張現実)機能を最大限に広げた最先端マシン。≪オーグマー≫は覚醒状態で使用することが出来る安全性と利便性から瞬く間にユーザーへ広がっていった。

その爆発的な広がりを牽引したのは、≪オーディナル・スケール(OS)≫と呼ばれる≪オーグマー≫専用ARMMO RPGだった。アスナたちもプレイするそのゲーム に、キリトも参戦しようとするが......。

[STAFF]
原作:川原 礫(「電撃文庫」刊)/原作イラスト・キャラクターデザイン原案:abec 監督:伊藤智彦/脚本:川原 礫・伊藤智彦/キャラクターデザイン・総作画監督:足立慎吾/モンスターデザイン:柳 隆太/プロップデザイン:西口智也/UIデザイン:ワツジサトシ/美術監督:長島孝幸/美術監修:竹田悠介/美術設定:塩澤良憲/色彩設計:橋本 賢/コンセプトアート:堀 壮太郎/撮影監督:脇 顯太朗/CG監督:雲藤隆太/編集:西山 茂/音響監督:岩浪美和/音楽:梶浦由記
制作:A-1 Pictures 配給:アニプレックス 製作:SAO MOVIE Project

[CAST]
キリト(桐ヶ谷和人):松岡禎丞/アスナ(結城明日奈):戸松遥/ユイ:伊藤かな恵/
リーファ(桐ヶ谷直葉):竹達彩奈/シリカ(綾野珪子):日高里菜/リズベット(篠崎里香):高垣彩陽/シノン(朝田詩乃):沢城みゆき/クライン(壷井遼太郎):平田広明/エギル(アンドリュー・ギルバート・ミルズ):安元洋貴/茅場晶彦:山寺宏一
ユナ:神田沙也加/エイジ:井上芳雄/重村:鹿賀丈史

戸松遥 PROFILE

戸松 遥(とまつ・はるか)
生年月日:1990年2月4日 身長:165㎝ 愛知県出身

2005~2006年にわたって開催された「ミュージックレイン スーパーオーディション」に合格し、声優としての活動をスタート。今では有名作品に多数出演し、超人気声優としての地位を確立しつつも、女優、歌手、パーソナリティー、ナレーターとしても活躍するなどマルチな才能を見せている。特技・趣味は料理、Tシャツをたたむこと、サメに詳しいこと、パグをすぐ見つけられること、B級モンスター映画を見ることなど。

PHOTO:金壮龍/ヘアメイク:木村ゆかこ/スタイリスト:國本幸江/文章:馬塲言葉

関連記事