isuta

Apple、2015年9月および10月製造の一部のiPhone 6sのバッテリーを無償交換

Apple、2015年9月および10月製造の一部のiPhone 6sのバッテリーを無償交換

iPhone

海老名 久美


先日、「Apple、iPhone 6 Plusの画面の問題を14800円で修理するプログラムを提供開始!」というニュースをお伝えしたばかりですが、今度は、一部のiPhone 6sの電源が、突然落ちる問題に対処するプログラムを発表しました。

iPhone 6s Program for Unexpected Shutdown Issues - Apple Support

これを書いている時点では、まだリンク先の内容が英語のままなのですが、概略をお伝えします。

対象となるのは、「2015年9月および10月に製造された一部のシリアルナンバーのiPhone 6s」で、突然、電源が落ちてしまう問題が発生している場合です。対象のiPhone 6sだった場合は、無償でバッテリーを交換してくれるとのことです。

修理の依頼先は、

  • Apple 正規サービスプロバイダ
  • Apple Store 直営店
  • Apple テクニカルサポート

となっており、「iPhone 6 Plus Multi-Touch 修理プログラム」と同じですが、今回のバッテリー交換プログラムを実施している店舗かどうかを、事前に電話で確認するように、と書いてあります。

ごく限られた個体が対象となる問題ですが、「私のがそうかも」と思ったら、まずはサポートに連絡してみることをお勧めします☆

関連記事