isuta

レビューApple純正iPhone 6/6s専用のバッテリーケースをiPhone 7に装着!使えるけど…

Apple純正iPhone 6/6s専用のバッテリーケースをiPhone 7に装着!使えるけど…

レビュー

2016/11/14
anjuanju


この記事のINDEX

iPhone 7ではBluetoothイヤホンを使用しているので、さすがにバッテリー消費のスピードが気になります。

なので元々持っていたiPhone 6/6s専用のApple純正品、「Smart Battery Case(スマートバッテリーケース)」を使用出来ないかチャレンジしてみました!

iPhone 6sとiPhone 7は同じ大きさなので、サイズ面では入らないことはなさそうですが…

気になるポイント1:Lightning周り

まず最初に気になったのがLightning周り。

iPhone 7はスピーカーが2つあり、イヤホンジャックはないため、iPhone 6/6s専用のバッテリーケースのLightning周りとは明らかに合いません。

気になるポイント2:カメラ周り

次に気になったのがカメラ周り。

iPhone 7のカメラはiPhone 6/6sに比べてかなり大きくなっているので、カメラが使えるのか心配です。

充電は出来るけど…

装着してみると、Lightningコネクタは一緒なので当たり前ですが充電できました!

しかし…

やはりカメラ部分はフィットせず。

カメラを使用する時に外せばいいかと思いきや、「Smart Battery Case」はシリコンなので触り心地はソフトなのですが、ケースの堅さはハード並。ですので頻繁に着脱させるのには向いていないのです。

結論…

  • 充電器を持ち歩くのが面倒な人
  • カメラを使用しないと思われる場面
  • 緊急時

などであればiPhone 7でiPhone 6/6s専用のものを使っても支障がないことが分かりました!が、iPhone 7専用の「Smart Battery Case」を新しく購入するのがやはり1番オススメです。価格もiPhone 6/6s専用と同様、10,800円(税別)ですので^^

【関連記事】

背面の充電式バッテリーは健在!iPhone 7用のバッテリーケース『Smart Battery Case』が販売中

関連記事