ソーシャルネットワーキング アプリ+Siriの可能性を感じる!TwitterのタイムラインをSiriに読んでもらえる「Social Speaker」

アプリ+Siriの可能性を感じる!TwitterのタイムラインをSiriに読んでもらえる「Social Speaker」

ソーシャルネットワーキング

海老名 久美


今回は、TwitterのタイムラインをSiriに読んでもらえる「Social Speaker」というアプリを紹介します。

対応している言語は「英語」のみなのですが、アプリとSiriを連携させて操作を実行できるという意味で、今後の「アプリ+Siri」の可能性を感じられます(SiriもTwitterのタイムラインも英語でないと、動作しないので注意してください)。

最初に、Siriで「Social Speaker」を使うための許可を「OK」します。

SocialSpeaker_1

黒い人型アイコンをタップして、Twitterのアカウントを選択します。

SocialSpeaker_2

複数のアカウントがあっても、タイムラインを読めるのは1つのアカウントのみです。

SocialSpeaker_3

「Timeline」「Mentions」「List」の中から、読み上げてもらいたいタイムラインを選択します。「List」を選択した場合は、対象とするリストを1つだけ選択します。

SocialSpeaker_4

設定が終わったら、「Hey Siri. Read my Social Speaker messages.」とSiriに頼みます。

SocialSpeaker_5

未読のツイートがあれば、順番に読み上げてくれます。

SocialSpeaker_6

ツイートを読んだ方が早いかどうかは別として、Siriでこんなことまでできるようになったのかと、ちょっと感動を覚えます。

興味のある方は、ぜひ試してみてください☆

記事で紹介したアプリ

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆


関連記事