isuta

iPhoneApple、iOS 10の提供を開始!アップデートの注意事項と手順

Apple、iOS 10の提供を開始!アップデートの注意事項と手順

iPhone

2016/09/14
kumiab海老名 久美


この記事のINDEX

9月14日未明より、iOS 10の提供が開始されています。

iOS 10は、メジャーアップデートですが、これまでにないほど新機能が追加されています。メッセージやミュージックなど、各アプリのデザインや機能が大幅に刷新されているほか、Siriや3D Tounchでできることが増えるなど、使い勝手の向上もはかられています。

アップデート前にバックアップ!

iOS 10にアップデートする前には、必ずパソコンのiTunesか、iCloudでバックアップを取っておきましょう。そうすれば、万が一、不具合があった場合でも、バックアップした時点に復元することができます。iTunesにもアップデートが来ていますので、こちらも最新版にしておくことをお忘れなく。

対応機種

iOS 10の対応機種は、以下のとおりです。

  • iPhone 5、5c、5s、SE、6、6 Plus、6s、6s Plus、7、7 Plus
  • iPad mini 2、mini 3、mini 4
  • iPad 第4世代、
  • iPad Air、Air 2
  • iPad Pro 9.7インチ、12.9インチ
  • iPod touch 第6世代

アップデート手順

[設定]アプリで、[一般]→[ソフトウェアアップデート]をタップします。

画面を一番下までスクロールすると表示される[ダウンロードとインストール]をタップします。

利用規約が表示されるので、[同意する]をタップします。

[利用条件]ダイアログボックスが表示されるので、[同意する]をタップします。

アップデートのダウンロードが終了すると自動的にインストールされ、再起動されます。

いつもの自分のパスコードを入力してロックを解除すると、iOS 10の最初の画面が表示されるので、画面をタップします。

[続ける]をタップします。

位置情報サービスのオンまたはオフをタップします。

Apple IDのパスワードを入力し、[次へ]をタップします。

2ファクタ認証を有効にする場合は、[続ける]をタップし、2ファクタ認証を有効にしない場合は、[2ファクタ認証を使用しない]をタップします。(ここでは[続ける]をタップ。)

[番号]に本人確認に使う電話番号を入力し、[次へ]をタップします。

[さあ、はじめよう!]をタップして、ホーム画面を表示します。

Twitter上では、アップデートに失敗したという報告もたくさん投稿されているようですので、くれぐれもバックアップを先に取っておいてくださいね!

私のWi-Fi環境では、問題なくアップデートできました。ダウンロードから再起動まで、50分ほどかかりました。

そして、実は、インストールされるiOS 10は、「10.0.1」です。セキュリティアップデートがすでに含まれていますので、時間を取って、アップデートしておくことをお勧めします。

関連記事