isuta

アクセサリースマホリングだけじゃなかった?ケースなしの時に使いたい落下防止アイテム6選

スマホリングだけじゃなかった?ケースなしの時に使いたい落下防止アイテム6選

アクセサリー

2016/08/30
anjuanju


この記事のINDEX

夏になるとスマホが暑くなるという理由で、ケースを外している人がいると思うのですが、やはり落として破損させてしまいそうで心配ですよね。

ケースはしたくないけど、もう少し安全性を高めたい!という人におすすめの対処法をご紹介♪

スマホリングをつける

「裸のスマホ」と言えばスマホリング!

画像元:URBAN DESIGN

いちばん有名なのは「Bunker Ring」ですね。

画像元:Hameeストラップヤ

発売当初はシンプルなデザインしかありませんでしたが、今ではネコのデザインのものや、ミッキーの形をしたリングなどもあります。

 

スマホポーチを使う

ケースをつけずポケットにいれて歩くと、落ちそうな気がして少し怖い。

そんな時は一時的にスマホポーチに避難させよう☆

画像元:Hameeストラップヤ

普通のポーチと違うところは、ポーチに入れたままスマホが操作できるところ。

これだったら移動の時だけスマホポーチに入れながら使って、それ以外の時は外に出しておけば、ケースをつけなくても安心♪

イベント参加時にもかなり重宝します。

 

360度保護フィルムを使う

液晶画面の保護フィルムは当たり前、背面、側面も保護するフィルムは、やはり裸のスマホには必要!

画像元:Wrapsol

前面保護で有名なのは「Wrapsol」でしょうか。

これなら見た目の美しさを損なわず、ケースなしだけど少し安心して使えますね。

 

ストラップアタッチメントをつける

iPhoneにストラップをつけるアイテムがあるんです!

画像元:直店

それは、iPhoneの底面にあるLightning端子の上にネジでアタッチメントをつけるというもの。

強度はさほどないので首に下げるストラップよりは、手首につけるタイプの落下防止ストラップをつけるのが良いかも!

 

滑り止めを背面に貼る

滑り止めを使うというのも良い案の1つですよ!

画像元:GRiPhone Japan

滑り止めは、全面に貼るフィルムタイプのものと、1部だけに貼るシールタイプのもので貼った後の見た目が違うので、注意してくださいね。

ただどちらもやはり、目立たないようにクリアタイプのものが多いので、そこはご安心を♪

 

抜けないイヤホンジャックをつける

簡単に抜けないイヤホンジャックがあれば、安心して、落下防止ストラップがつけられますよね。

画像元:Pluggy Lock

「抜けないイヤホンジャック」として有名なのは「Pluggy Lock」です。

オレンジ、赤、紫、青など、カラー展開が豊富なので、iPhoneのアクセントにもなってオシャレ♡

 

これらを使えば、ケースをつけずにiPhoneを使っても安心☆

現在もケースなしで使っている人、今後ケースなしにしようか迷っている人は、ぜひ参考にしてくださいね。

参照元:URBAN DESIGN/Hameeストラップヤ/Wrapsol/直店/GRiPhone Japan/Pluggy Lock

関連記事