アプリ マップ連動!撮影に最適な時刻と方角が簡単に分かる優れもの「GoldenHour.One」

マップ連動!撮影に最適な時刻と方角が簡単に分かる優れもの「GoldenHour.One」

アプリ

海老名 久美


ちょうど1年前、写真を撮影するのに最適な時間「ゴールデンアワー(マジックアワー)」が分かるアプリを紹介しましたが(「最も美しい写真が撮れる時間帯を教えてくれる「Rizon」」)、残念ながら、このアプリは現在はダウンロードできなくなってしまっています。

でも、もっと便利なアプリが登場しました。それが、「GoldenHour.One」です。Rizonでは、ゴールデンアワーの時間の情報しか分かりませんでしたが、GoldenHour.Oneは、もっとさまざまな情報をくれます。

GoldenHour.Oneを起動すると、現在地の情報を取得して計算します。「Golden Hour(ゴールデンアワー)」のほか、陽が昇ってくるときまたは沈むときの短い時間帯「Blue Hour(ブルーアワー)」、「Sky index(空の様子)」、「Light index(光の様子)」などが、見やすい時計と共に表示されます。

マップ画面にしてみると、現在地からどの方角が、写真撮影に向いているのかが一目で分かります。画面下部のスライダーを左右に移動させて、時間帯をずらしてみることもできます。

日の出と日の入りのモードの切り替えも、ワンタップです!

「Sky index」では、その地域の天気予報から算出された、空の詳しい様子が分かります。ヘルプによると、変化のあるドラマチックな写真を撮りたい場合は、適度に雲があった方が良いので、雲の様子も事前に知っておくと良いのだそうです。

こちらは、「Light index」。天気予報を元にした光の様子が一目で分かるようになっており、すべて英語ではありますが、「撮影するのに最高の機会」などのコメントも読めるようになっています。

もちろん、現在地だけではなく、地名を検索することもできるので、旅行先でたくさん素敵な写真を撮りたい時には、事前にGoldenHour.Oneで調べて、計画を立てると便利ですね。

写真撮影に関してほとんど素人の私が使うには、ちょっと難しいかなと思いましたが、「素人だからこそ、少しでも美しい写真や、面白い写真を撮るためには、これを使って出かけた方がいいんじゃないか!」と思い至りました。

ポケモンGOとカメラを持って出かけた先で、ゴールデンアワーまで待って、その方角で写真を撮ったところ、何の変哲もない近所の風景が、何かを物語っているような風景に写ってびっくりしました!ゴールデンアワー/ブルーアワーのリマインダーもセットできるので、貴重な瞬間を逃さずに済みます。

せっかくカメラを買ったのだから、もう少し写真の腕をあげたいという人には、俄然お勧めします☆

記事で紹介したアプリ

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆


関連記事