isuta

パズル絵本のような雰囲気とストーリーが素敵なパズルアドベンチャー『Road Not Taken』

絵本のような雰囲気とストーリーが素敵なパズルアドベンチャー『Road Not Taken』

パズル

2016/08/06
mikishiroみきしろ


こんにちは、みきしろです。
今回ご紹介するRoad Not Takenは、雪山で遭難した子どもたちを救出するというパズルアドベンチャー

まるで絵本のような雰囲気がとっても素敵ですね♪

でも、ゲーム自体はけっこうハードなので、その点はご注意を(^_^)

まずは、村でクエストを受注する形でステージを選択。

きちんとストーリーがあるので楽しいですよ。

雪山では、木々などの障害物が行く手を塞いでいることがあります。

看板に描かれた通りのオブジェクトを並べることで道が開けるので、上手くオブジェクトを投げて並べてあげましょう。

そして、親あるいは子どもを発見したら、どちらかを投げて動かし、両者を出会わせてあげます。

基本的なルールはそれだけなんですが。

吹雪の中ではどんどん体力が低下したり、攻撃してくる動物がいたりと、障害物以外にも主人公の邪魔をする存在ばかり

かなり良く考えて動かないと、あっという間にゲームオーバーになってしまいますよ!

指定された人数の子どもを救出すればステージクリア!

ちなみに、基本的には問題のない日本語訳となっていますが、ときどき微妙なものもあります(^_^ゞ

ところどころに挿入される、絵本のようなストーリー展開も良い感じですね♪

最後に、公式のトレイラー動画もどうぞ。

パズルとしてもアドベンチャーとしても、そして雰囲気ゲームとしても高評価のオススメ作ですよ!

記事で紹介したアプリ

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

関連記事