isuta

アプリ国土地理院の地図をコンプリート!見るだけで超面白いマップアプリ『GSI Map++』
isuta GIRL

国土地理院の地図をコンプリート!見るだけで超面白いマップアプリ『GSI Map++』

アプリ

2016/05/09
ayakoayako


この記事のINDEX

長かったGWも終わってしまいましたが、みなさんは満喫できましたか?

旅好きな人には「もっと外出したかった!」という方もいるかもしれませんね(*^_^*)

そんな方には、今回紹介する地図アプリ『GSI Map++』をオススメいたします!

なんと国土地理院に公開されている地図をほぼ全種類閲覧できるアプリですよ☆

様々な種類の地図は、見ているだけで旅行したような気分になれる優れモノです!!

地図の種類が違えば見える景色も違ってくる!

それでは、早速地図を見てみましょう☆

標準地図はもちろん、淡い色でスッキリとした淡色地図はより見やすい印象を受けますね☆

さらに、白地図となると記載はほとんど無く、真っ白です(笑)

これは、旅して発見したモノを書きこむのによさそうですね(*^_^*)

また、高低差が表示される色別標高図は見ているだけで山登りしたくなりますね!

さらに土地利用図となれば、都市の機能分類や農地林地の植生区分で色で分類されているので、どんな街並みなのか想像しながら地図の鑑賞を楽しむことができます!

マニアックな地理が好きな人には、山の名前もチェックできる火山基本図がオススメですよ☆

改めて見ると、日本は火山だらけですね(^_^;)

このように、地図と言っても様々な切り口でマッピングされた地図は眺めるだけでも相当楽しむことができます(*^_^*)

昔の空撮地図を眺めてノスタルジックな気分に!

このアプリで見られるのは、現在の地図だけではありません!

なんと、昔の空撮の地図も見ることができるのです!

例えば、1974年から1978年に撮影した地図を見ると、やはり現在と街並みが違うのでノスタルジックな気分を味わえます☆

さすが、国土地理院の地図は違いますね!!

オープンストリートマップも見られる!

またこのアプリでは、登録ユーザーが編集できるOSM(オープンストリートマップ)にも表示が切り替えが可能です!

中でも、この時期にピッタリのサイクリングマップは、趣味として自転車に乗る人にはかなりオススメです(*^_^*)

いざというときに役立つハザードマップも見られる!

もちろん役に立つのは趣味だけではありません!

いざというときに役立つハザードマップも沢山の種類をチェックすることができますよ☆ 

例えば、浸水マップを見たり、土石流警戒区域を確認することで、防災にも役立つ素晴らしいアプリです。

多様な地図の魅力がたっぷりと詰まった「無料アプリ」なので、ぜひダウンロードをオススメいたします♫

記事で紹介したアプリ

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

※ Androidアプリは上記iPhoneアプリとはアプリ名称、金額など内容が異なる場合があるのでご注意ください!

関連記事