isuta

ロールプレイングオープンワールド系RPGの名作に続編『Aralon: Forge and Flame』が登場!

オープンワールド系RPGの名作に続編『Aralon: Forge and Flame』が登場!

ロールプレイング

2016/01/03
mikishiroみきしろ


こんにちは、みきしろです。
今回ご紹介するAralon: Forge and Flameは、iOSにおけるオープンワールド系RPGの草分けである『Aralon: Sword and Shadow』の続編。

といっても、ストーリーがつながっているわけではないので、前作を知らなくても問題なく遊べますよ!

まずはキャラメイクから。
前作のAralonも名作であったことは間違いないんですが、いかにも洋ゲーというキャラクターについてだけは好みの分かれるところ。
なんというか、くどいんですよねえ(^_^ゞ

ある程度のキャラメイクはできますが、弄れるのは髪と目くらい。
あんまりエルフっぽく見えません(T^T)

とはいえ、グラフィックはなかなか美しいですよ☆
描写も細かくて、リアルな感じがみきしろ的にはけっこう好み。

移動や視点変更にはバーチャルパッドは使わず、画面左側で移動、右側で視点変更となっています。

戦闘方法も含めてしっかりとチュートリアルがあるので、この手のゲームの初心者でも安心です(^_^)

戦士や魔法使いといった職業ごとに、特性も戦い方も大きく異なります。
どんな戦い方をすれば敵に勝てるのか、試行錯誤を繰り返しながら探っていくのも本作の楽しみと言えるでしょう。

ちなみに、みきしろは氷魔法で敵を凍り漬けにするのが気に入りました(^_^)

広大なマップと自由な探索も本作の魅力。
メインストーリーそっちのけで、いろいろなサブクエストに手を出すのも楽しいですよ!

そのためにも、序盤で馬を手に入れるのは必須。
これがないと、だだっ広い世界を自由に動き回ることができませんからね。

また、釣りや狩りで食材を確保して、体力回復のための食料を作ることもできます。

最初は自由度が高すぎて戸惑うかもしれませんが、一本道のストーリーRPGにはない楽しさがありますよ♪

日本語には対応していませんが、中学生程度の英語力があれば(たまに辞書は必要ですが)十分に遊べます。

なお、リリース直後はバグの多さが指摘されていましたが、その後のアップデートである程度は解消しているようです。
今後のアップデートにもぜひ期待したいところですね(^_^)

記事で紹介したアプリ

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

関連記事