isuta

まとめこれからiPhoneで読書を始める人にオススメの電子書籍アプリ&ストア3選

これからiPhoneで読書を始める人にオススメの電子書籍アプリ&ストア3選

まとめ

2015/11/09
mikishiroみきしろ


この記事のINDEX

こんにちは、みきしろです。

昔は外出時は必ず文庫本を2冊以上は携帯していましたが、いまは電子書籍のおかげでかなり身軽になりました。

今回は、これからiPhoneで読書を始めてみたい人におすすめの電子書籍アプリとストアをご紹介しますっ!

初心者におすすめiBooks&iTunes Store

これまで電子書籍の購入をしたことがない人にとっては、最初の一歩は意外と踏み出しづらい。そんな人には、やっぱりAppleの電子書籍アプリであるiBooks』とiTunes Storeがおすすめです。

iBooksアプリの中からでも、あるいはiTunes Storeアプリからでも本の検索と購入ができます。支払いも他のアプリや音楽と一緒なので、お手軽なのもいいですね。

個人的には書籍のラインナップはちょっと物足りないのですが、電子書籍の入門としては十分でしょう。

記事で紹介したアプリ

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

 

ラノベやコミックに強いKADOKAWAのBOOK☆WALKER

ラノベやコミックが好きならば、KADOKAWAの『BOOK☆WALKERがおすすめです。ラインナップも豊富で、かなりのタイトルがそろっていますよ!

私は最初のリリースのときから使い続けているので、今年の12月3日で丸5年使っていることになります。

ちなみに、昨年は12月3日に4周年で全作品44%オフのキャンペーンを実施していました。もしかしたら今年も何かあるかもしれませんね♩

読書のインターフェースもスッキリとしていて、もっとも「書籍っぽい」感じで自然に読めるアプリだと思います。

記事で紹介したアプリ

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

 

ラインナップと汎用性ならAmazonのKindle!

タイトルのラインナップや汎用性で選ぶならば、なんといってもAmazonの『Kindleがおすすめ!

Kindleというと専用の読書端末をイメージする人も多いかもしれませんが、iPhone用のアプリも使い勝手がいいんですよ♩

書籍の購入自体は別途ブラウザからAmazonへとログインして購入する必要がありますが、普段からAmazonを使用している人にとっては、むしろこれが一番ラクでしょう。

そして、Amazonで購入した書籍は、すぐに登録したiPhoneへと配信されます。とくにダウンロード作業などをする必要もないので、とっても簡単です。

また、Kindleの良いところは、他の端末とのシームレスな連携。

たとえば、パソコンやiPad、Android端末などにもKindleを入れている場合、他の端末からでも読み進めた場所から再開することができるんです。

汎用性が高くてプラットフォームにも左右されないので、将来的に端末を持ち替えたときに読めなくなるという心配も少ないですよ。

記事で紹介したアプリ

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

好みの表示方法にできるのも電子書籍の良いところ!

紙の本には紙ならではの良いところがあると思いますが。

もちろん、電子書籍にも電子ならではの利点というのもあります。

何冊持っても重たくならないというのもそのひとつですが、それ以上に便利なのが自分好みの表示方法にカスタマイズできるという点。

フォントサイズやフォントの種類、背景色などを変えることで、とても目に優しい読書が可能になるんですね。

とくに年配の人にとっては、老眼鏡がなくても読みやすく、とってもおすすめなんです。

以上、代表的かつみきしろのお気に入りの電子書籍アプリをご紹介しました。皆さんもiPhoneでの読書生活を始めてみてはいかがでしょうか♩

【関連記事】

アイコンも一新! KindleアプリでPrime Reading対象本を探しやすくなった!
入浴中も読書ができちゃう♪電子書籍リーダーKindleに防水モデルが登場!

関連記事