isuta

iPhoneの設定・使い方Safariが重い!そんな時に試したい3つの対処法

Safariが重い!そんな時に試したい3つの対処法

iPhoneの設定・使い方

2015/10/20
anjuanju


この記事のINDEX

いつも使ってるSafariの動作がなんとなく重い!

そんな時は快適に使用できるよう、ちょっとした技を使いましょう。

キャッシュと履歴を消去

今まで溜めていたSafariのデータ容量を軽くするため、キャッシュと履歴を消去してすっきりさせます。

[設定]→[Safari]→[履歴とWebサイトデータを消去]の順でタップします。

本当に消去してもいいのか確認の画面が出てきます。そしてそのまま[履歴とデータを消去]をタップ。

これで今までの履歴がなくなり、Safariの動きが多少改善するはずです☆

キーボードの変換学習をリセット

文字入力時にSafariが落ちるという場合は、キーボードの変換学習をリセットさせましょう。

リセットするには[設定]→[一般]→[リセット]の順でタップします。

そして[キーボードの変換学習をリセット]をタップ。すると確認画面が表示されるので、[辞書をリセット]をタップしましょう。

これで文字入力をする際に落ちる可能性を低くすることができます。

iPhoneを再起動させる

1度iPhoneを再起動させるのも1つの手です。

再起動は[電源ボタンを長押し]→[スライドバーを横にスライドさせる]→[数秒後、再度電源ボタンを長押し]の手順で出来ます。

電源ボタンとホームボタンを同時に押すのは再起動ではなくリセットなので、間違えないように気をつけてください。

いつでもストレスなくSafariを使える状態にしておきたいですね!

▼“Safari 使い方”に関する記事はこちら

関連記事