私の“好き”にウソをつかない。
HOMEシミュレーション累計150万DLのバカゲー『俺の校長』が3Dで再降臨。長話と貧血との戦いが今再び…!

累計150万DLのバカゲー『俺の校長』が3Dで再降臨。長話と貧血との戦いが今再び…!

シミュレーション

2015/09/24
nagamarunagamaru

テレビや雑誌などでも多数紹介され大人気となった伝説のバカゲー『俺の校長』が3Dになって帰ってきました!

果たして3Dになる意味があるのかないのか? どっちにしろ楽しいからノープロブレムなのです☆

本作の遊び方は超簡単! 校長先生が朝礼で、生徒たちに話す話題を考えるだけです。
15文字までで、話したいことを自由に考えましょう。1文字違うだけで結果は大きく変わったりしますよ!

校長先生の話が始まりました。
雨が降っていたり晴れていたりと何気に細かいところに毎回違いがあるのが楽しいです(^ ^)

その話題によって校長先生の話す時間の長さは異なります。
とんでもない長話を聞かされたりしますが、アプリ上では一瞬で経過するのでご安心ください。

この話題では耐えていた生徒は53人だけでした…!
いまいち生徒達のお気に召さなかったようです。うーむ、難しい!

気を取り直して、最近犬人気を追い抜こうとしている猫の話題をしてみることにしました。

すると、始まる前から生徒達にざわめきが……!
これは期待できるかも。

結果、耐えた生徒は118人♪ 生存率はなかなかの値ではないでしょうか。

基本はこれの繰り返しで、レアな生徒や校長を集めたりして図鑑を埋めていくのが主な目的となります。どれだけ貧血に耐えられるか、色んな話題を考えてみてくださいね。

ちなみにこのゲームを、高校の校長を長年務めた親戚のおじさんに紹介したら、「いつも話題を一生懸命考えてるのに!」とスネてしまいました(笑)。

記事で紹介したアプリ

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆