iPhoneの設定・使い方 LINEのトーク履歴とアカウントを引き継ぎたい!機種変更前にやるべき4つのこと

LINEのトーク履歴とアカウントを引き継ぎたい!機種変更前にやるべき4つのこと

iPhoneの設定・使い方

かみーじょ


新型iPhoneをすでに予約して、買い替えの日を心待ちにしている方! LINEアカウントの引き継ぎの事前準備はお済みですか?

機種変更した際、LINEのバックアップをしないまま使っていたLINEアカウントにログインしてしまうと、今まで使用していたアカウントが削除され、友達やグループ、購入したスタンプなど全ての情報が消えてしまいます。

そうならないために、機種変更の前にするべき事前準備と、機種変更後の手順を紹介します!

iPhone機種変更前にするべきこと

機種変更前に、必ず下記の情報をメモしておきます。

  1. LINEに登録したメールアドレス
  2. 使用する電話番号
  3. ログイン時に使用するパスワード
  4. トークのバックアップ

※PINコードでの認証は廃止されました。

登録メールアドレスの確認方法

LINEでは主に電話番号を使用するので忘れがちな人も多いのですが、新しいiPhoneでログインするためには、設定しているメールアドレス情報が必須になります。

確認は、[設定]→[アカウント]→[メールアドレス変更]→現在のアドレスが表示されるので、これをメモ。

ログイン時に使用する電話番号

機種変更の際、iPhoneの電話番号はそのまま使用すると思いますが、一応登録してある電話番号も確認しておくと安心です。

登録している電話番号を確認するには、[設定]→[アカウント]の手順で確認することができます。

また登録している番号を変更する場合も、電話番号確認画面から設定することができますよ!

パスワードを忘れたら

パスワードは、セキュリティ上アプリで確認することはできません。忘れてしまったら、下記の方法でパスワードを再設定しましょう。

[設定]→[アカウント]→[メールアドレス変更]→[パスワード変更]→パスワードを忘れてしまった場合

トーク履歴はバックアップして

2016年6月以前は機種変更をすればトーク履歴は消えてしまうものとされていましたが、いつの間にかトーク履歴も引き継げるようになっていました。

トークを引き継ぐには[設定]→[トーク・通話]をタップ。

[トークのバックアップ]→[今すぐバックアップ]をタップして、バックアップを完了させればOK!

引き継ぎ直前にすること

これらの必要な情報をメモしたら、最後に引き継ぎ直前に行うことがあります。それは「アカウント引き継ぎ設定」をオンにすること。

[設定]→[アカウント引き継ぎ設定]の画面に移動します。

するとこのような画面が表示されるので、引き継ぐ直前にONにしておきましょう。

くれぐれも覚えておいてほしいのは、この設定をONにした後は、情報を知っている人であれば誰でも、スマホでバックアップ内容ごと引き継げてしまうこと。

なので本当に“引き継ぐ直前”にのみ、ONにするようにしてくださいね。

機種変更後にするべきこと

新しいiPhoneに、メモしておいた情報を入力しましょう!

引き継がれる情報

・友だちリスト(グループを含む)
・[ノート]、[アルバム]に投稿した内容
・自分のプロフィール情報
・ホーム/タイムラインの内容
・購入したスタンプ/着せかえ情報
・課金アイテムの購入履歴やコイン残高
・連動アプリ(LINE ゲーム⋅LINE PLAYなど)の登録に関するデータ
・トーク履歴(バックアップすればOK)

LINEオフィシャルブログで過去のトークを保存する方法など交え、より詳細に説明していますので、機種変更の前にぜひ一読してくださいね。

参照元:LINEオフィシャルブログ


関連記事