isuta

シミュレーションギャグ展開に思わずニヤリ 『ブラックバイトはじめました。俺の嫁に捧げるストーリー』

ギャグ展開に思わずニヤリ 『ブラックバイトはじめました。俺の嫁に捧げるストーリー』

シミュレーション

2015/07/21
mikishiroみきしろ


こんにちは、みきしろです。
そのひどい実態がニュースになるなど、最近では良くも悪くも「ブラックバイト」の知名度も上がってきました。

さて、今回ご紹介する『ブラックバイトはじめました。俺の嫁に捧げるストーリー』は、そんなブラックバイトをテーマにした放置系ゲーム。
といっても終始ギャグ展開なので安心して楽しめますよ☆

スマホの嫁に貢ぎまくるニート主人公。
気がつけば財布はすっかり軽くなり、親に泣きつくも足蹴にされてしまいます。

このままでは嫁に貢げなくなると危機感を覚えた主人公は、ついに自宅警備員を脱して働くことに。
そう、働くのはあくまで2次元の嫁のためなんですね(^_^ゞ

そんな主人公がたどり着いたのは、とってもブラックな職場。
何しろ、本部から渡された5万円の資金で開店準備中という状態なんです!

さっそく、資金を投入してメニューを開発しましょう。
といっても、ただの牛丼をひとつだけなんですが。

接客方法はいたって簡単。
お客さんを左右にスワイプすればOKです。

レジには給料までのノルマがグラフ表示されています。
牛丼屋のバイトが時給制でなく成果報酬というあたり、かなりブラックですね(^_^ゞ

そして、ノルマを達成すると給料がもらえますが、その金額にまたまたビックリ。
はたして、こんなことでスマホの嫁にちゃんと貢げるのでしょうか?

ちなみに、バイト中でも嫁に貢ぐことはできます。
こまめに貢いで親密度を上げましょう(^_^)

おっと、またもやブラックな事案が発生しましたよ。
店長さん、バイトの主人公ひとりに店を任せて上がってしまいます!

よくわからないクレームとか、そんなのあるならちゃんと対応してほしいところ。
でも、この店長、なぜか憎めないんですよねえ(^_^ゞ

やって来ました、よくわからないクレーム!
というか、常識的に考えれば通報事案なんですけどね。

理不尽なクレームへの対応で心が折れそうになる主人公。
そんなときは、やる気スイッチを連打して自分で自分を応援しましょう!

あなたの頑張りで、店舗を移転したり新メニューを開発することも可能。
それがバイトのやることかといわれれば疑問ですが、すべてはスマホの嫁のため
ブラック環境などものともせずに働きまくりましょう!

記事で紹介したアプリ

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

関連記事