アプリ ホームに押し寄せる乗客をさばくプロ駅員への道『STATION – 僕は鉄道係員』

ホームに押し寄せる乗客をさばくプロ駅員への道『STATION – 僕は鉄道係員』

アプリ

かみーじょ



満員電車に出くわした時、「私が駅員だったらもっと電車の本数増やしてるのに…」なんてことを考えてしまいます。

そんな非現実的な妄想を再現してくれたのがこのゲーム『STATION - 僕は鉄道係員』です!

ホームの混み具合を見て、駅に到着する電車の種類や本数を調整しましょう!

電車は赤、黄、緑の3種類。画面下部の数字が書かれたバーは、それぞれの色の電車が到着する確率を示しています。

この場合、全ての色が33%の確率で駅に到着するということ。平等な本数が駅に到着します。

通勤ラッシュになり、駅が混み合ってきました。乗客は自分の服と同じ色の電車に乗ります。

赤と黄の乗客が多いので、緑の確率を落として、赤、黄の電車が優先的に到着するよう調整しましょう!

地面が赤くなったら、ホームに乗客が溢れかえってるサイン。早く目的の電車を到着させないと、乗客の怒りがピークに達します。

ホームが混みあいすぎてしまったらゲームオーバー。さばけた乗客人数がスコアになります!

全3ステージが用意され、比較的空いてる高尾駅、ちょっと混み合う中野駅、そして迷路のように混沌とする渋谷駅

あちらこちらから人が流れこんできて終始落ち着かないのですが、良いスコアが出た時の達成感がすごいです!

満員電車の中でプレイすれば、ちょっとはストレス解消なるかもしれません♪

記事で紹介したアプリ

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆


関連記事