ゲーム “ガチャ”で戦う話題のRPG『奴は四天王の中で最も金持ち』が面白い♪

“ガチャ”で戦う話題のRPG『奴は四天王の中で最も金持ち』が面白い♪

ゲーム

みきしろ



こんにちは、みきしろです。
今回ご紹介するのは、ドット絵と8ビットサウンドが懐かしい雰囲気のRPG『奴は四天王の中で最も金持ち』です☆

そうです、「金持ち」なんです。
これが「最弱」ならばお約束ネタそのままなんですが、「金持ち」というあたりがすでに独特な空気を醸し出していますね。

ストーリーは、正義のヒーロー「ラブアンドピース」の語りで始まります。
「ワザガチャ」なるものが根幹をなす時代にあって、課金によって強くなった悪の四天王が幅をきかせているそうな。
なかなか皮肉の効いた設定で面白いですね♪

意気揚々と四天王討伐に向かったラブアンドピースですが、あっさりと返り討ちにあってしまったようです(^_^ゞ

そして、世界から希望が失われた頃、四天王を倒すために立ち上がったのが主人公というわけです。

ワザガチャは「上ガチャ」と「下ガチャ」から構成されます。
ちなみに色つきが上、透明なのが下のようです。異論は認めません。

たとえば、上ガチャで「れっかの」という属性を指定し、下ガチャで「たいあたり」という攻撃方法を選ぶわけですね。
これにより、炎属性(?)の体当たり攻撃がおこなえるようになるのです。

ちなみに、うまく組み合わせることで、生活道具としても優秀なようです。
さすがファンタジー!

村に、いかにも悪そうなモヒカンキャラが現れました。
その名も「オブツ」

当然ながら「ヒャッハー、汚物は消毒だあ!」となるわけですが。

そこはヒーローの卵たる主人公。
逆にオブツを消毒してしまいます。

旅に出ると、なぜか出会う人とよく戦闘になります(^_^ゞ
属性の相性が悪かったりすると、序盤でもなかなか勝てません

ですが、ワザガチャの組み合わせを工夫するなどして、勝利を重ねることで少しずつですが確実に強くなることができます。
ストーリーや設定のアホっぽさに反して、このあたりのゲームバランスは素晴らしいものがあるでしょう。
成長を実感しながらストーリーを先に進めるという、まさにRPGの王道を歩んでいると言えます。

いろいろなワザガチャを集めて組み合わせたり、個性豊かなキャラたちを仲間にしたりと、やりこみ要素もたっぷり。

レトロな雰囲気のRPGが好きな人にはたまらない作品ですよ!

記事で紹介したアプリ

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆


関連記事