iPad iPadを持って旅にでよう~湘南・鎌倉~

iPadを持って旅にでよう~湘南・鎌倉~

iPad

かみーじょ


先日、iPad miniでOZmagazine8月号の“湘南特集”を購入しました!

読むほどに旅に出たい気持ちが高まり…ついに週末、湘南の旅に行ってきました。

今回は、その旅で役に立ったiPad活用法をお教えします☆

出発前①目的地をマップに保存

Google Mapsには、複数の目的地に印をつけることができます!行きたいと思った場所は出発前に印をつけて保存しましょう。

私は江ノ島散策をしたかったので、片瀬江ノ島駅で下車することに。まずは駅の場所をGoogle Mapsに保存します!

(1)駅名で検索→場所を確認できたら[地名]をタップ

(2)[保存]をタップ→星マークが黄色くなり“保存済み”となれば完了です!

マップ上ではこう見えます!赤いピンの下に星の印がついています!

駅の場所を保存したら、今度は観光したい場所です。私は江ノ島水族館と、生しらすが有名なお店、おしゃれなカフェを保存しました。

出発前②長旅のお供を準備

電車での移動時間が長くなる時は、iPadに仲間と楽しめるコンテンツを用意しておきましょう。例えばこれから行くお店のメニューをブックマークしておいたり、大人数でできるゲームなんかもダウンロードしておくといいでしょう!イヤフォンスプリッターを準備しておけば、複数人で音楽や映像鑑賞もできます♪

当日はGoogle Mapsをフル活用!

当日、準備の甲斐もあり、あっという間に片瀬江ノ島駅に到着しました。お腹が減ったので、まずはGoogle Mapsに保存した生しらすのお店へ向かうことに。

保存したお店の星印をタップし、現在地から案内してもらいます。

出発!iPad版のGoogle Mapsは画面が大きくて見やすいのと、iPhone版より滑らかに動きます。とても使いやすいです!

探索の順路はSafariで調べておこう!

生しらす丼でお腹が膨れたら、さあどの順路で江ノ島を探索しようか?絶景スポットはもちろん、熱い日の探索では必ず休憩スポットも調べておきましょう!

シャッターチャンスは逃さない!

江ノ島には数々の絶景ポイントがありました!情緒ある風景には思わずカメラを向けてしまいます。

雑誌に載ってたお店の口コミチェック!

江ノ島探索が終わる頃には夕方になっていました。海岸沿いの店は閉まり始めてきたので、思い切って江ノ電に乗り鎌倉へ。

江ノ電に揺られながら、再びOZmagazineをチェックしていたら鎌倉ビールを発見!飲みたい…

ということで、紙面に紹介されていたお店へ。雑誌を持ち歩けるiPadだからできるワザです。入店前にSafariで口コミをチェックしていたので、大満足でした!

iPadが旅のマストアイテムになる予感

今回初めてiPadにガイドブック(雑誌)を入れて旅をしました。大きい冊子を持ち歩く手間も省け、気になったことはすぐSafariで調べられる…すべてiPad内で完結するのでとてもスマートに旅ができました!

iPhoneでも大体のことはできますが、雑誌を参考にするとなれば画面の大きいiPadの方が向いています。

ノープランのぶらり旅でも、iPadがあればその場で調べて充実した時間を過ごせますよ。

すっかりiPad旅行のトリコになってしまいました。さて、次はどこへ行こうかな♪


関連記事