iPhoneアクセサリー iPhoneをスキャナとしても使えるデスクライト「SnapLite」

iPhoneをスキャナとしても使えるデスクライト「SnapLite」

iPhoneアクセサリー

さくらいこ


今回紹介する「SnapLite」は、デスクライトとしてもとてもスタイリッシュでおしゃれですが、なんとiPhoneと組み合わせることで、スキャナとしても使用できるスグレモノです!

011

このSnapLiteにはBluetoothが搭載されていて、iPhoneでSnapLite専用アプリを起動した上で、SnapLiteの上部にセットすれば、iPhoneのジャイロセンサーによりそれを検知し、スキャンモードに移行。赤いレーザーガイドが照射されますので、ガイドを目安にして対象物の位置を調整、あとはSnapLiteの下部で点灯しているリスのマークをタッチすればスキャンすることができます。

スキャン後は、iPhoneを手に取りスキャンした画像を確認。

画像は自動で傾き補正とトリミングがされたものがカメラロールに保存されます。また、確認画面から画像を編集することができるそうです。

さらに大きいサイズの被写体でもアプリを“合成モード”に切り替えて2回に分けて撮影すると、自動的に1つの画像に合成してくれます。

逆に何枚ものレシートをiPhoneに取り込みたいときは、レシートが重ならないように並べて撮影すれば、自動的に1枚1枚の画像としてカメラロールへ保存することもできます。

もちろん、照明としての機能も充実していて、ここでもiPhoneアプリを使って操作することで、電球のような暖かい色とニュートラルな白い色の切り替えや、明るさを5段階に調整が可能。シーンに合わせて最適な光を選ぶことができます。

また本体背面には、USBポートを搭載しているのでiPhoneなどの充電の際にも利用することができます。

本体サイズは75×158×360mm(幅×奥行き×高さ)、重量は650g。対応機種はiPhone 5/5s/5cで12800円(税込)でPFUのサイトにて購入可能です。デスクライトとしてはもちろん、スキャナを活用したデータ整理、日々の記録などにも幅広く活かせそうですよ♪


関連記事