iPhoneアクセサリー 世界初?鼻でスマホを操るタッチペンがシュールすぎる!

世界初?鼻でスマホを操るタッチペンがシュールすぎる!

iPhoneアクセサリー

かみーじょ



なんともユニークなグッズ…いや、人を見つけました。イギリスの芸術家Dominic Wilcoxは、お風呂でスマートフォンを使う際、手が濡れていて画面にタッチできないことに不便さを感じていました。試しに画面を鼻でタッチしてみたところ、顔と画面の距離が近すぎて何も見えずに断念。そして試行錯誤を重ね考案されたのが、この『Finger Nose Stylus』です。

確かに、濡れた手でスマホを触らなくて済むかも知れませんが、便利とは言い難いような…。

彼いわく、お風呂以外にも日常で片手がふさがっている時に重宝するんだとか。公共の場で使うには、ちょっと勇気が必要ですね。

そして1つ気になることがあります。スマホを持っている手、その手で操作すればいいのではないでしょうか(笑)どうしても両手が必要な時もありますが、鼻でタッチするには片手でスマホを押さえる必要があります。その手でスクロールなり、タップなりすればいいのに。

そうはいっても彼は芸術家です。機能性よりデザイン性やアイデアに重点を置いています。ほら、タッチペンの先が動物の鼻のように見えます。こんな細かな部分にもこだわりが見えますね。

鼻につけているタッチペンだけが作品なのではなく、それをつけている様が個性的でシュールな作品となるのです。今まで誰も思いつかなかった鼻用タッチペン、少し試してみたいなと思ったのは、私だけではないでしょう。

画像:Dominic Wilcox


関連記事