お役立ち 無制限アップロードもできる!Google+の写真バックアップ機能は便利♪

無制限アップロードもできる!Google+の写真バックアップ機能は便利♪

お役立ち

isuta編集部(スマホ)


 Google+はSNSですが、実は写真のバックアップツールとしても使えるんです。
しかも、設定次第では保存容量をまったく気にせずに写真や動画のバックアップがとれますよ!

まず、iPhoneでGoogle+を開いたら、左上のメニューを開くアイコンをタップし、続いて登場する右上の設定のアイコンをタップしてください。

 続いて、[カメラと写真]をタップ。

既存の状態では[自動バックアップ]が[オフ]になっているので、タップして[自動バックアップ]をタップします。まず、ここまでの作業でこれ以降にiPhoneで撮影した写真や動画がGoogle+にバックアップされるようになります。ただし、この段階では写真はGoogle+の保存容量にカウントされますのでそのつもりでいてください。

 続いて、Google+の特性を利用し、無制限に写真をバックアップするように設定します。

Google+では、2048×2048 ピクセル以内の写真と15分以内の動画は保存容量にカウントされません。つまり、[フルサイズのバックアップ]を[オフ]にすると、クラウドの容量を気にせず無制限に画像をアップロードできます!これにより、Google+に保存される写真はやや小さくリサイズされますが、内容はじゅうぶん確認できるはず。
大事な写真だけ現在のサイズのままDropBoxやiCloudに保存し、残りの写真とスクリーンキャプチャはGoogle+にリサイズして保存すると、クラウドの保存容量を節約しながらも多くの写真のバックアップをとることができます。

すでにiPhone内にある写真や動画のバックアップをとっておきたい場合は一番下にある[すべての写真と動画をバックアップ]
をタップします。バックアップのタイミングをWi-Fiに限定したい場合はその上にある[写真をバックアップするタイミング]で[Wi-Fi経由のみ]にチェックを入れてくださいね。

最後に注意点です。Google+は基本的にはSNSです。アップロードした写真は共有しなければ"自分専用のSNS”として自分だけが見れる仕組みになっています。しかし、SNSにアップロードされた状態には変わりないので、運営側が写真を見て違法性がないかをチェックする可能性があります。そして、違法性のあると判断された場合は最悪アカウントが削除されることがあります。
Google+はそういうものだ、と理解した上で利用してください。特に注意して欲しいのはお子さんの裸の写真です。自分のお子さんの写真でも違法性のあると判断される可能性があるので、バックアップのつもりでもGoogle+にはアップロードしないでくださいね。

記事で紹介したアプリ

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆


関連記事