アプリ 世界最大級エレクトロニクス・ショーCES2014がいよいよ開幕☆今年の注目は?!

世界最大級エレクトロニクス・ショーCES2014がいよいよ開幕☆今年の注目は?!

アプリ

isuta編集部(スマホ)


毎年この時期に開催されるコンシューマー・エレクトロニクス・ショー(通称CES)は、家電・情報・通信・エレクトロニクス関連企業2000社以上が出品、来場者は毎年10万人を超える世界最大の展示会☆

CESが初めて開催されたのは、1967年。
ビデオカセットレコーダーやレーザーディスクプレーヤー、プラズマTVにブルーレイ、最近では3Dプリンターなどなど、すでに懐かしい品々から、私たちの生活必需品が、この展示会でデビューしたのです。

出典元:CEA

出典元:CEA

CES2014の開催期間は、1月7日~10日。開催に先駆けて、各社が展示予定の技術や商品を事前に発表し、すでに世界各国のニュースサイトで次々に紹介されています。

Appleは、このCESに例年出展していませんが、最新のiPhone周辺機器が、世界各国のメーカーから発表されることになりそうで、目が離せません。
今年は、特にウェアラブル関連機器に注目が集まりそうですよ☆

出典元:PCWorld/RunPhones

出典元:PCWorld/RunPhones

そして今回は、主催している全米家電協会(CEA)が、AppleのiBeaconを採用したことも話題になっています。

専用アプリ・2014 International CESをダウンロードすれば、出展企業リストやフロアマップ、ショー・スケジュールなども、リアルタイムに確認でき、最新情報を見逃しません。

また今年は、“Scavenger hunt(宝探しゲーム)”が開催されていることも、参加者の楽しみの1つ。
エリアごとに設置されているiBeaconセンサーを通過する際、アプリ上に表示される“badges”を集めると、豪華商品が当たる!というゲームも♪

実は、数年前に仕事でCESに行ったことがあるのですが、会場のMapを片手に、展示ブースや講演を見に行こうと思っても、常に「迷子」...。
会場が広すぎ!なことに加えて、やっと到着しても、講演申込みが終わっていたり、スケジュールが変更になっていたり、次のショーに間に合わなかったり...。
あの時、iPhoneと、このアプリがあれば、ぜったいに効率よく見学できたはず~!!

さて今年は、どんな最新技術が発表されるのでしょう。
各社の発表と、2014年中の商品化が楽しみです☆彡

参照元:
TechHive/Wearable tech at CES 2014: Prepare your body parts for an onslaught of options
Computerworld/Apple iBeacon tech lights up CES 2014

記事で紹介したアプリ

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆


関連記事