アプリ 【FaceTimeの使い方】相手の顔を見て通話がしたい☆

【FaceTimeの使い方】相手の顔を見て通話がしたい☆

アプリ

ISUTA編集部(スマホ)



iPhoneの大好きな機能のひとつがFaceTime。遠く離れた家族や友人の顔を見ながら通話ができるのがありがたいのはもちろん、例えばお洋服を選ぶ時に別々の場所にいながら「それ良いね!」「ちょっと似合わないんじゃない~?」なんてできるのも助かるものです☆

ここでは、改めてFaceTime機能の使い方をご紹介します☆

1.FaceTimeアプリを起動し、FaceTime通話したい人の名前をタップします。

facetime_001

2.連絡先が表示されるので、[ FaceTime ]をタップします。

3.相手が電話に出ると、画面に大きく相手からの映像が表示され、こちら側の映像は小さく表示されますので、自分の映像を確認することができます♪
 後は通話を楽しみ、終了時に[ 終了 ]をタップするだけ!

facetime_003

ただし、FaceTimeを使って電話をかけているつもりでも、相手のOSがiOS7にアップデートされていない場合などには着信履歴にも残りませんので、相手の電話がFaceTimeに対応しているかどうかを事前に確認しておくことを忘れないでくださいね☆

映像表示のちょっぴり裏ワザ☆

1.FaceTimeでは音声だけでなく映像の交換ができるわけですが、画面の左下に表示される[ カメラ ]マークをタップすると、通常のカメラを使って映像を送ることもできます。

facetime_004

2.また、通話中に表示される自分側の映像をタップしたまま動かすと映像の位置を変えることができます。
 相手から送られてくる画像に合せて移動できるのが便利ですよ(*^-^*)

facetime_005

電話はちょっぴり苦手な方も、顔を見ながらなら話も弾むかもしれませんよ☆


関連記事