iPhone設定・使い方・Tips LINE疲れもへっちゃら?LINEで既読を知らせず、こっそりメッセージを読む2つの方法♪

LINE疲れもへっちゃら?LINEで既読を知らせず、こっそりメッセージを読む2つの方法♪

iPhone設定・使い方・Tips

マリモ


かわいいキャラクターや、通話の品質の良さから多くの人が利用している「LINE」。無料でこんなにいろいろできちゃうって本当に便利ですよね。

送ったメッセージを相手が読んでくれたか、メッセージの横に出てくる「既読」サインですぐにわかるのも、便利なサービスのひとつです。 でも、そんな便利さがちょっと困るな(´・ω・`)というシチュエーションも時にはありますよね?

 実際に、ジャストシステムが20日に発表した大学生750人を対象にした調査によると、「既読が相手に分かるので返事をしなければ悪いと思う」というプレッシャーを感じている人が71.4%に達しています。また、「LINEのトーク利用で疲れを感じることがある」人は45.7%と、半数近くが「LINE疲れ」を感じています。

そこで、今日は、友達から送られてきたLINEのメッセージを、既読にせずに、こっそり読むことのできる方法を2つご紹介します。

方法1 通知センターを通じてメッセージを読む♪

0504

「設定」→「通知」とタップですすめていきます。

0302

「LINE」から、「通知センター」をオンにし、通知のスタイルで「バナー」を選択!

1112

上記のように設定しておけば、iPhoneをオンにしてない状態で、左のようにメッセージを読むことができ、iPhoneを操作中だったら、画面上方にメッセージ通知が現れますので、メッセージに内容を確認することができます。

この方法の難点は、スタンプが送られてきた場合、どんなスタンプが送られてきたか確認できないこと。とりあえず文章は確認できますので、普段使いに便利です。

 

方法2 機内モードをオンにしてメッセージを読む

10

まず、こちらの方法では、画面のようにメッセージが送られ、メッセージ内容を受信した状態(メッセージ数が表示された状態)で、ホームボタンを押して、一旦アプリを終了。

08 09

「設定」→「機内モード」をオンにし、通信手段をカットオフ。「WiFi」もオフになっているのを確認してくださいね。

0706

この状態でアプリを開き、メッセージにアクセスすると、「データにアクセスするには…」と出てきますが、今回の目的はデータにアクセスしないことなので、このまま「OK」をタップ。メッセージを読んでも、相手に既読を知らせずに、無事にスタンプまで確認することができます。メッセージの確認が終わったら、アプリを終了して、機内モードをオフにすればOK。

 ちょっと忙しい時など、相手にメッセージを読んだことを知られたくないシチュエーションは様々ですが、このTipsを利用して、快適なLINE生活をお過ごしください☆☆

記事で紹介したアプリ

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆


関連記事