お役立ち 【お役立ち】複数口座管理アプリMoneytreeで「私いま、全部でいくらもってる?」が一目でわかってホッとする♪

【お役立ち】複数口座管理アプリMoneytreeで「私いま、全部でいくらもってる?」が一目でわかってホッとする♪

お役立ち

西村 舞由子



アベノミクスで好景気というフレーズがニュースで踊る中、生活用品のインフレばかり身に染みて感じる今日この頃、皆様お金管理はいかが処理してますか?

 

パーソナルなお金の流れを見直すために2年以上の期間をかけて開発された 出入金状態把握専用アプリがこの「Moneytree」。

複数の銀行口座やカードを持っていて、それぞれにお金が動いているけれど、いまいち把握しきれず時には使いすぎてしまうことってありませんか?それらを一元管理でき、金融機関の口座を一度登録するだけで、「今週いくら使ったのか」「結局いくらあるのか」などが、下のように一目でわかるアプリです。

 

1

 

4月25日に鳴り物入りでニューリリースされ、既に200件以上のレビューがついてなお高評価。著者も使用感を試していました。

 

まず、自分の銀行口座・カード口座・スイカなどの電子マネーを登録します。それぞれの口座に、ネットで残高や使用状況を確認できる「ネットバンキング」のシステムをもつところがほとんど。6/26現在、約37の銀行やカード会社で使用可能。今後さらに増える予定の銀行も、リストに記されています。

20130626193531

 

まだ登録が済んでいない場合は、このアプリから直接金融機関のサイトへ移動し、「ネットバンキング登録」も可能。

2

 

登録が終わると、最近の出入金一覧が見られます。これがメインの機能ですね。週ごとに引き落としの様子がわかるので、「今週はどのくらい使ったのか」が一目で把握できます。減ってばっかり……(/_;)

3

 

カテゴリごとの総計や、内訳も見ることができます。

20130626193531-2

 

現金も持ち歩くことが多いなら、出納帳もついています。出金内訳の用途別アイコンでワンタッチ処理!便利です!

3-3

 

一度画面がスリープになると、再開するにはパスワードが求められます。動きはかなりサクサクで、ストレスはありません。

更新も時差なく、銀行の出入金状況は約5分程度で反映しました。カードはもう少し時差があるかもしれません。

このたびの修正で、現金収入も入力できるようになり、また、出入金のグラフチェックも近日中に導入予定だそうです。

6

 

このアプリは、銀行口座の出入金状態、カード使用の状況を「見るだけ」。出入金操作はできません。

見るだけでも、使ってしまったカードの利用状況や引き落としなどで残高が一目瞭然だし、コップに入った水の増減がわかるように、自分の資産が透明になります。

細かく管理しようと思えば1円単位で、私のようにざっくり「見てるだけ」でいいなら、それも可能で、ユーザーにスキルを要求しないところも好印象です。

それだけに、セキュリティの面は本当に心配でした。

 

実際使うとわかるのですが、銀行のネットバンキングには数段階のセキュリティがしかれていて、第1パスワードやその他の質問により残高が見られるようになっても、第2パスワード等それ以上の情報がなければ、お金の移動をすることができません。

 

また、カードに関しても、カード利用し引き落とし依頼を行う場合、カード裏面のセキュリティキー(3桁)を入力しますが、出入金確認のみを行うこのアプリ単独ではそれを入力する段階がないので、このサイトから出入金をすることは理論上できない訳です。

 

ただし、カードのネット確認システム登録の時点では、セキュリティキーを求められます。

このアプリで直接登録を行うこともできますが、そこまで信頼できないなら、セキュリティのしっかりした自宅のPCでネット確認システム加入をすませておき、ID・パスワードを取得してから、このアプリで利用すれば、比較的安心かも。

 

しかし、このアプリの開発者は、iOSほど安心なOSはないと判断し、資金管理のプラットフォームにiPhone・iPadを選んだとのこと。ウィルスやマルウェアもなく、もしかすると、使っている電波が公共Wi-Fiなどの安全性が低いものでなければ、このアプリ上で行う方が安全なのかもしれません。

 

開発者は、強固なセキュリティーを強調します。プログラムの詳細はわかりませんが、開発社外のエキスパート(ハッカーレベルの技術の持ち主?)による侵入テストを定期的に実施して、安全を確保しているとのこと。

出入力状況の暗号化送信も、元銀行ネットシステム担当者などにより、相当丁寧に作られているもよう。

 

また、Moneytree側 が使用者の個人情報やパスワードを見ることはできないとされています。取引明細はともかく、そもそも個人の登録情報を保存していないのだとか。それはこちらからは見えないので、信用するほかないですが。

 

いつもそばにいるiPhoneだからこそ、お金のことがしっかりわかるようにしたい。その発想はなるほどです。

お金の絡むことは安易におすすめ記事が書けないビビり記者ですが、今回は自分が使って便利だと思いました。特に、現代は3つ以上の金融機関・カード・パスモなどの電子マネーを使っている人がほとんどかと思いますが、それらの散逸して把握しにくい資産管理が一画面に集約されるので、「結局私今いくらもってる?」がわかるのは安心できます。しかし、iPhoneの管理やpasswordロックは、今まで以上に丁寧にすべきだと思いました。

 

それでもやっぱり不安が残る人は通帳記入でもいいのです!この時代、アナログも立派なセキュリティ。どれを選ぶかは、あなた次第です。

記事で紹介したアプリ

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆


関連記事