アプリ 脳力+ 支払い技術検定|このアプリをしておけば支払いの場面で尊敬の眼差しを向けられるはず!!いかにお釣りを少なく支払えるかに挑戦する脳トレゲーム♪

脳力+ 支払い技術検定|このアプリをしておけば支払いの場面で尊敬の眼差しを向けられるはず!!いかにお釣りを少なく支払えるかに挑戦する脳トレゲーム♪

アプリ

Shicchan



脳力+ 支払い技術検定
地味に生活に役立つというか、今まで気にしなかったけど確かにこんなアプリあったら嬉しいと思ったアプリを見つけました。 その名も【脳力+ 支払い技術検定】というアプリ。 これは小銭をいかに少なく、効率的に支払いすることができるか!ということを試すアプリです。 大人として、「そんな出し方するか!確かに計算してみたら一番効率良い支払い方かも!」と思える支払いをできたらかっこいい。もしかしたらレジで後ろに並んでいる人に一瞬の尊敬のまなざしを向けられるかも!

 アプリを起動させ、「開始」をタップするとゲームがスタートします。

ルールは簡単。手前にある小銭・千円札の中から、小計以上の金額をトレーに移します。そして「はらう」のアイコンをタップするだけ。

ここでポイントなのが、お釣りをいかに少なく支払うかということ!! お釣り無しのぴったりの金額を支払った場合はボーナスとして制限時間が延長され、逆に無駄な払い方をした場合やお釣りが多すぎる場合は制限時間が短くなってしまいます。

また、持てる小銭の枚数は決まっていて、お釣りを多くもらいすぎて最大枚数を超えてしまった場合も制限時間が短縮されてしまいます。 支払額はどんどん増えていくのですが、一度ミスをしてしまうと、100円台からやり直しになってしまい、獲得できる点数も少なくなってしまうのでミスをしないことが点数を伸ばすコツです。

制限時間が0になった時点で検定終了です。 獲得した点数によって「小学生級」や「コンビニ店長級」などの称号が与えられます。

お釣りを少なくする秘訣としては、例えば小計が2017円だとして、端数の17円が無い場合は2020円を支払うのではなく、2022円を支払った方がお釣りが5円玉1枚で済み、2020円支払った場合よりも少なくなります。 こんな風に、1円玉2〜4枚よりも5円玉1枚、10円玉2〜4枚よりも50円玉1枚、100円玉2〜4枚よりも500円玉1枚になるように支払うのがオススメです。

いかにお釣りを少なく、ミス無くスマートに支払い続けられるかが点数を伸ばすカギ! とっさの計算力の他にミスをしない忍耐力も問われる意外と高度なゲームです。 私は毎日挑戦し続け、現在「クアッドコア級」まで来ました。この先はどんな称号があるのか楽しみ♪

このアプリを始めてから、実際の支払いの場面でもいかにお釣りを少なく支払うかをまず考えるようになりました笑。 財布に入っている小銭が少ない時程燃えます。 皆さんも一度やってみてください♪

i Tunes Store へ

 


関連記事