iPad設定・使い方・Tips 完全無料で30GB使える「Nドライブ」がフォルダ同期機能を追加!Dropbox的な使い方でファイル管理がラクになる!

完全無料で30GB使える「Nドライブ」がフォルダ同期機能を追加!Dropbox的な使い方でファイル管理がラクになる!

iPad設定・使い方・Tips

Chocolate


NEVER Japanが提供するオンラインストレージサービス「Nドライブ」に新たな機能が加わり、今まで以上にスムーズかつ容易なファイル管理が可能になり使い勝手が良くなりました! Nドライブは、Web版・iOS版アプリ・パソコン版アプリが提供されており、無料30GBもの容量が使用できます。最大4GBまでの写真や動画、PDFやエクセルなどのドキュメントファイルを保存することが可能です。 今回追加された『フォルダ同期機能』は、Nドライブエクスプローラーで使える機能の1つで、全自動でパソコン内の特定フォルダとNドライブ上の特定フォルダの中身を、常に同じ状態にできる機能です。 Nドライブエクスプローラーとは、Nドライブ(オンライン)上のフォルダを直接パソコンから開き閲覧・編集が可能なWindows/Mac用のアプリケーション。 要は、職場で途中まで作成していた書類データをこのNドライブエクスプローターへ保存すると、自宅のパソコン上で継続して書類データへの編集が可能なんです。そして、自宅で編集した内容が職場のパソコンでも同じ最新の状態で閲覧・編集が可能です。 書類データやパソコンを持ち歩く必要がなくなりますね! NドライブエクスプローラーはWindows版とMac版があり、無料でインストール可能です。ただ、今回のフォルダ同期機能は現時点ではWindows版のみに対応。Mac版も今後対応予定とのこと。 ▼続きはコチラ↓↓
特徴❶ 全自動同期でファイル管理が楽に! パソコン上のNドライブエクスプローラーにファイルをドラッグ&ドロップでサクッと放り込めば、その都度Nドライブ(オンライン)にも全自動転送し、とても楽に保存が可能です。毎回Nドライブにアップロードする必要がなくなりました。 特徴❷ 複数のパソコンデータ同期でファイル管理が便利に! 最大3台のパソコンで同時ログイン可能。iPhone/iPad、職場のPC、自宅のPCと複数のパソコン全てに同じデータが保存され、修正を加えても全てに反映されます。もちろん、iOSデバイス上でアプリからの閲覧も同様です。(3台ともNドライブエクスプローラーにログインしている必要があります。) 特徴❸ バックアップとしての活用で万一の場合も安心! Dropboxのようにデータのバックアップとしても活用できます。万一、PCが壊れたりiOSデバイスが壊れても復元が可能です。
▼まずはインストール!
既にインストール済みの場合は、Nドライブエクスプローラーにログインした時点で自動的にアップグレードされます。まだインストールされていない場合は、まず環境をご確認の上インストールを行ってください。
【Nドライブエクスプローラーは以下の環境に対応】  ・Windows XP(Service Pack 1~3)・・・32bit  ・Windows Vista・・・32bit  ・Windows7・・・32bit / 64bit ※環境の確認方法は以下の通りです。  ・Windows XP:スタート>コントロールパネル>システム>全般  ・Windows Vista:スタート>コントロールパネル>システムとメンテナンス>システム(システムの種類)  ・Windows7:スタート>コントロールパネル>システムとセキュリティ>システム(システムの種類)
インストールはコチラから→「Nドライブエクスプローラー」 “for Windows” の部分にカーソルを合わせると32bit/64bitそれぞれダウンロードボタンが表示されます。環境に合わせて該当する部分をクリックします。

ダウンロード後、セットアップを実行します。

※Windows Vistaではインストールできるフォルダが制限されているので、既定の場所へのインストールがお勧めです。既定の場所は「インストール先 フォルダ」として表示されていますので、そのままインストールボタンをクリックします。 インストール完了後は、スタート>コンピュータ>リムーバブル記憶域があるデバイスに「Nドライブ」が保存されています。 または、パソコン画面下のタスクバーにNドライブアイコンが表示されています。起動する際は、どちらからでも起動可能です。

起動時には、NドライブのID/パスワードでログインする必要があります。 NドライブID/パスワードをお持ちでない場合は、livedoor/Facebook/Twitter IDでログイン可能ですが、その場合一度NEVERアカウントページでメールアドレス・パスワードを登録する必要があります。

▼同期設定
同期機能は「自動同期」と「手動同期」があります。全自動で同期し常に同じ状態を維持したい場合は「自動同期」、好きな時だけ両フォルダを同期させたい場合は「手動同期」設定をします。 設定の切替は、パソコンのタスクバーに表示されているNドライブエクスプローラーアイコンを右クリック。メニューが表示されますので、『同期』を選択し自動か手動かを選びます。

「自動・手動の同期」選択後、別ウィンドウが表示されます。「同期設定追加」をクリックし【コンピュータのフォルダ】と【Nドライブのフォルダ】をれぞれ“参照”から同期させたいフォルダを選択します。選択後は「OK」をクリックで設定完了!

同期が開始されると、まず両方のフォルダ状態を比較し、パソコン内のフォルダにのみ存在するデータがあれば、Nドライブ上のフォルダにも同じファイルデータを生成してくれます。

これで自動同期の準備が整いました!以降は2つのフォルダの内容が変更されたら継続的にキャッチし、リアルタイムで自動同期を続けてくれます。 指定したパソコン上のフォルダには自動同期のマークが表示され、同期完了したデータには左下に✔チェックマークが表示されます。

▼ドラッグ&ドロップでサクッと保存!
データを保存する際は、パソコン上にある同期設定にて指定したフォルダへ任意のデータをドラッグ&ドロップして放り込むだけ! 後は、自動的に同期してくれるので移動中にiOSデバイスで確認したり、自宅のPCで続きの編集をすることができます。

iPhoneやiPad用アプリを起動してみると数秒しか経っていなくとも自動同期され、すぐに閲覧ができました!

もちろん、iPhoneやiPadから同期設定行った指定のフォルダへカメラロールから写真をアップロードすると、パソコン上の指定フォルダに同期されます。 iPhone/iPadアプリの操作方法については以下の記事を参照ください。 ►Nドライブ App|あなたの写真はどこに保管してる?iPhoneやPCの様々なファイルはWeb上で管理して、スッキリしちゃいましょ♪♪ | iPhone女史
※レビュー作成時からアップデートが重ねられていますので、若干スクリーンショットが異なりますが、基本的な操作方法は変わりません。
Nドライブ App
Nドライブ App
[販売価格] 無料
NAVER Nドライブ for iPad
NAVER Nドライブ for iPad
[販売価格] 無料 Dropboxのような使い方なので、日頃Dropboxでのファイル管理をされている方なら抵抗なく使用できると思います。ただ、Dropboxとの大きな違いは無料で利用できる容量が違うということ!

【こちらの記事もオススメ】 >>Box.net|【iPad+】使わなきゃ損!今なら完全無料で50GBが永久に使えるクラウドサービス。iPhone、Web版の使い方を完全解説! | iPhone女史
>>Dropbox|iPhone・iPadとPC間で複数の写真やファイルをアップロードできる無敵のオンラインストレージサービス | iPhone女史


FacebookページでiPhone女史を見るiPhone / iPad用無料マガジン「女史マガ」を見る

関連記事