iPad 携帯USBメモリ-OrganiDoc HD|iPadをUSBメモリーのようにデータを管理できる便利なファイル管理アプリ。

携帯USBメモリ-OrganiDoc HD|iPadをUSBメモリーのようにデータを管理できる便利なファイル管理アプリ。

iPad

Saori


とっても便利な【携帯USBメモリ-OrganiDoc HD】は名前のごとく、iPadをUSBメモリとして利用できる発想で、ドキュメントファイル/写真/動画などのデータをiTunesを使ってPCから簡単に取り込んだり、Wi-Fi経由でパソコンと共有したりと管理できるアプリです。ZIPやRARなどの圧縮ファイルも自動解凍することができるので、メールで送られてきたファイルも安心してiPadで確認できます。

iPadiPad

ミダシ

まずは「クラウドサービス」で、Google ドキュメントやDropbox、MobileMe iDisk または MobileMe iDisk「Public」フォルダ、box.net、Soonr といった無料のクラウドサービスを利用することができます。

アカウントを設定したら、このように共有することができます。

また、「iTunesファイル共有」では、iTunesで管理しているファイルをアプリから閲覧することができます。パソコンに保存しているデータをドラッグ&ドロップでiTunesの書類に投げ込みます。

すると、「iTunesファイル共有」の部分にファイルの数が表示されます。 タップして進みインポートすると、「マイiPad」の「My doc」に入ります。

zip形式で圧縮されたファイルでもダブルタップで解凍ができます。ファイル次第では少し時間がかかる場合もあります。解凍されたファイルを開くと、一覧にデータが確認できます。

右下の切り替えボタンで表示の「一覧」⇄「サムネイル」の切り替えができます。

画面右上「編集」から名前の変更/共有/移動/保護/削除の作業が行えます。

また、ファイルを閲覧中、画面下のツールで、メール機能やファイル名の変更、AirPrint対応プリンタでの印刷などが行えます。

Wi-Fiのボタンから、同じWi-Fi環境でラウザからOrganiDoc HD内のファイルへアクセスと管理することができます。

表示されるアドレスをパソコンに入力しクリックするとアクセスできます。 もちろん、パスワード保護機能にも対応しており、見られたくないファイルはロックをかけておくこともできます。 色んなデータをお持ちの方は、携帯USBメモリ-OrganiDoc HDで目的別に管理するのもいいんじゃないでしょうか^^ ぜひ利用してみて下さい。

i Tunes Store へ


関連記事