お役立ち ポケットスキャナー|EvernoteやGoogle Docsへの送信も可能!色んな場面で使える便利なスキャナーアプリ☆

ポケットスキャナー|EvernoteやGoogle Docsへの送信も可能!色んな場面で使える便利なスキャナーアプリ☆

お役立ち

ISUTA編集部(スマホ)


名刺やレシートなどを撮影して見やすく表示! 今ならこの値段で簡単スキャナーアプリが手に入りますよ♪ ポケットスキャナーのご紹介です☆ このアプリで名刺などの写真を取り込めば、自動で輪郭を認識させたり文字が見やすいように写真を加工することができます。画像サイズの変更やメール・EvernoteやGoogle Docsへの送信も可能ですよ☆ 工夫次第で色々なことに使えるアプリだと思うので、セール期間中にぜひ手に入れて下さいね!

ちなみに私はCDを借りた時に歌詞カードをスキャンしていつでも見れるようにしています。マイナーな曲が好きなせいか滅多に歌詞閲覧サイトに載ってないんですよねー(・ε・)むぅ 小さい文字もはっきり表示できるので重宝しています♪ それでは早速ご紹介していきますね! アプリを起動し、まずは写真を取り込みましょう。下メニュー画面の「新規」をタップし、「カメラ」で新しく写真を撮るか「写真アルバム」で既存の写真から選びます。

「使用」をタップすると自動で輪郭を検出してくれます。 「サイズ変更」をタップすると、出力する画像の縦と横のサイズの比率を変更することができます。

一部だけをスキャンしたい場合は、自動で輪郭を検出した後に画面をドラッグし、四隅の「●」を動かして形を合わせます。

「完了」をタップすると、写真加工画面が開き、下に「調節」「白黒」「回転」「元に戻す」「保存」のツールバーが表示されます。

「調節」では、写真をシャープにしたり明るさ・コントラストの調節ができ、「白黒」では写真が白黒写真になります。「回転」では写真を90度ずつ回転させることができ、「元に戻す」をタップすると加工前の状態に戻せます。

「保存」をタップすると「iPhoneに保存」「メールで送信」「ウェブサービスに送信」と表示されます。

1「iPhoneに保存」をタップするとiPhone内の写真フォルダに写真が保存されます。「アプリの一覧に保存」をタップすると、写真の名前を入力後、アプリ内に写真が保存されます。

2「メールで送信」をタップすると写真の種類を選択後、メール作成画面が表示されます。

3「ウェブサービスに送信」をタップするとEvernoteやGoogle Docsへ写真をエクスポートすることができます。アカウントは最初の画面の「設定」から行って下さいね☆保存方法は以上です。

アプリに保存した写真は最初の画面の「一覧」から表示することができます。右上の「アクション」から写真アルバムに保存したりメール・ウェブサービスへ送信、ファイル名の変更ができます。

「設定」では、ウェブサービスのアカウント設定やよく使うメールアドレスの設定、写真の出力、起動画面、その他の表示設定ができますよ☆

このアプリの主な機能は以上です。「iPhone3GS」の方が機能を最大限発揮できるようですよ!書類や名刺、ホワイトボードなどをスキャンして便利に使いましょう♪ 期間限定セール中ですよ(σ^▽^)σ

i Tunes Store へ

 


関連記事